おうち時間に英語を勉強する人が増えている!効率よく勉強するコツは?

2020/06/10
内藤 みか

おうち時間が増えているこの頃、せっかくなので英語の勉強に励んでいる人が増えているようです。海外の先生と格安で英会話できるオンラインスクールも増えています。効率よく勉強するコツはあるのでしょうか。

英語を学びたい目的は人それぞれ

最近、日本人の英語欲が高まっていた理由のひとつに東京オリンピックがありました。コロナの影響で2020年の開催は延期になってしまいましたが、世界中の人とコミュニケーションしたいという気持ちを抱いている人は依然として多いようです。

多くの人は英語で話をしたい、会話が通じるようになりたいということが目的のようです。また、仕事で必要だという人や、映画を字幕なしで楽しみたいという人も増えています。私自身は英語の小説を読めるようになりたいというのが大きな目的なのですが、それは少数派のようです。

たくさんあるアプリやオンライン教室

おうち時間に英語を親しめるアプリやオンライン教室はたくさんあります。私は無料の英語本がたくさんあるAmazonのKindle本をよくダウンロードしています。また、コロナ関係のニュースを知りたくて海外の新聞にもよくアクセスしていました。

先生とビデオ通話できるオンライン英語教室も、月額料金が3000円を切るものまで登場し、お手頃です。また、無料の英語アプリもたくさんあるので、あまりお金をかけずに英語を学ぶにはとてもいい時期です。

40代でTOEIC895点

女性誌『BAILA』2020年6.7月号には「大人の勉強リスタート」という記事があります。そこで行われた読者アンケートでは、資格や勉強に興味がある人が70%もいました。興味がある勉強として語学が堂々の1位と成っています。

記事のなかには32歳で英検1級を取得した女性や47歳でTOEIC895点を取った女性もいて、何歳からスタートしても遅いということはないのだと励まされます。彼女たちはSNSで勉強仲間と励ましあったりYouTube番組などを視聴するなど、最新の無料ツールを駆使して、効率よく学習していました。

ネットのおかげでハードルが下がる

今までは、英語を学ぶためには高い教材を購入したり、留学したりとお金がかかるイメージがありましたが、ネットが発達した現代では、留学しなくても海外在住の外国人教師と英会話を楽しむことができるのです。

学習に役立つ無料アプリや英語学習系YouTubeは、日々増えています。情報をこまめにチェックし、どんどん試し、そのなかから自分に合っているものを選ぶのもいいでしょう。TOEICなどの目標点数を掲げるのも、モチベーションを維持するためは良い方法です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

内藤 みか
この記事を書いた人

内藤 みか

作家/脚本家/イケメン評論家。著書80冊以上。ケータイ小説時代から電子書籍の自著も多数。脚本担当のラジオドラマ『婚活バスは、ふるさとへ』(YBS)が文化庁芸術祭優秀賞&日本民間放送連盟賞優秀賞。 ツイッター https://twitter.com/micanaitoh ブログ https://plaza.rakuten.co.jp/micanaitoh/

内藤 みかが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop