悪用厳禁!女性に好印象を与えて虜にするテクニック4選

2016/12/19
萩原かおり

「女心と秋の空」と言いますが、男性からすると移ろいやすい女心は未知の領域。何を言えば喜ぶのかわからない、とお悩みの方も多いでしょう。そこで、女性に好印象を与えて好かれるテクニックを4つご紹介します。

 

大きな贈り物より小さな贈り物をする

 

高価なプレゼントをたまに贈るのと、ちょっとしたお菓子や小物など、小さなプレゼントをこまめにするのではどちらの方が好感度が高いのでしょうか?


実は、ちょっとしたプレゼントを何度かあげる方が高い好感度を得られると言われています。そして、ちょっとしたプレゼントだからこそバラエティ豊かにすると◎。「この間はクッキーをくれたけど、今日はチョコをくれた」など小さなサプライズ効果があり、より好感度が高まります。

 

先に自分の欠点を伝えてしまう

相手から指摘される前に自分の欠点を伝えておくと、自分に対する期待値が下がるため、欠点を見せてしまっても印象が悪くなりにくいです。少し勇気がいりますが、思い切って自分から「俺ってこういうところがあるんだよね」と打ち明けましょう。


少しばつが悪そうに言えば、憎めない人間らしさも演出できますよ。女性の母性本能を刺激するかもしれません。

 

自分のことを積極的に伝える

沈黙は誤解のもと。「相手にわかってもらおう」と甘えずに、自分から積極的にコミュニケーションを取って自分について知ってもらう努力をしましょう。さらに、自分の情報を伝えないとマイナスイメージが生まれやすくなります。あらぬ誤解を受けないようにするには、しっかりコミュニケーションを取るのがコツです。

 

相手の意外な魅力を見つける

意外な点を褒めると相手の「自己拡大欲求」が満たされてます。自己拡大欲求とは、「自分の知らない部分を知りたい」という潜在的な欲求のこと。
意外な部分を褒めて相手の自己拡大欲求をうまく刺激できれば「この人は私の知らない私を知っているみたい、私のことをすごくよくわかってくれる人なのかも」と好奇心や期待感を持ちやすくなり、距離も縮めやすくなるでしょう。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

萩原かおり
この記事を書いた人

萩原かおり

編集・ライター兼心理カウンセラー。 求人広告営業→化粧品会社にて広告作成・セレクトショップ運営・顧客対応→社史制作会社にて編集・執筆→フリーに。 スキンケア・カウンセリング心理学・恋愛心理学が専門。こじらせオトナ女子漫画が好き。

萩原かおりが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop