マガジンサミット | TVと雑誌がコラボ!おもしろさが発見できるマガジン

TVと雑誌がコラボ!おもしろさが発見できるマガジン

予約困難。徳川家光のプライベート和船を再現した豪華すぎる屋形船とは?

旅行・グルメ

2017.06.09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

船に乗ればそこは竜宮城? 江戸時代にタイムトリップしたような屋形船が、今、話題になっているのをご存知ですか? 訪日外国人のための新しい観光情報サービス『LIVE JAPAN』やテレビの情報番組でも紹介され話題になっている『御座舟 安宅丸』の船上演劇をご紹介します。

 

『船上演劇』とは?

船の上で食事をしながら、一流のパフォーマーによる歌や演劇を楽しめる東京湾クルーズ。

江戸時代をモチーフにした演目の中で、華やかな花魁や将軍が華麗に舞い雅な世界を表現しています。

 

演目が始まり、お囃子な流れ始めると“リズミカル”で“ダンサブル”なショーが。歌い始めたかと思えば、綺麗な歌声がハモリだし、ミュージカルを感じさせる舞台。スピード感を感じるエンターテイメントに仕上がっています。

 

この屋形船舞台の総合演出を手掛けているのは、元劇団四季の俳優 森健太郎さん等。舞台に出演されているパフォーマーも劇団四季でステージに立っていた方や、有名なミュージカルやバレーの道で大きな舞台に立った方など、道を究めた方が集まっているのです。しかし、このエンターテイメントショーを盛り上げているのは、役者以外に舞台そのものにあるそうです。

 

 

舟のデザインも豪華絢爛!

船上演劇が行われている『御座舟 安宅丸』は、とにかく内装が凄い!朱・黒・金をベースとした本格的な唐破風屋根に葵の御紋をあしらった帆、華麗な装飾の船首など、豪華絢爛な外観がとにかく目を引きます。もちろん内装も和の趣たっぷりで、まるで江戸時代のお城にタイムスリップしたかと錯覚を起こしてしまうほど、非日常を味わうことができる特別な場所なんです。それもそのはず、デザイン監修をしたのは、日本初のクルーズ・トレイン『ななつ星in九州』のデザインを手がけた水戸岡鋭治さんなんです!

 

年齢国籍を問わず、誰もが楽しめる新たなエンターテインメントとして、日本人だけでなく、海外の方にも話題になること間違いなし。また、ナイトクルーズでは、川から、東京タワーや、レインボーブリッジ、大井ふ頭、羽田空港などの夜景も楽しめますし、夏は花火も見ることが出来るとのこと。異空間な船上演劇、一度試して見ては如何でしょうか?

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう!!


この記事を書いた人

放送作家 石橋アキ江

"テレビ番組、ラジオ番組の構成や脚本を執筆中。 中学校教員として十年以上の経験から、現場で悩みを抱える多くの人達に人生は楽しいものだと思ってもらえる作品を提供したいと日々模索中。参加作品「神秘に触れる夜」「ADVANCE EARTH」「携帯恋愛アプリMYNAME」など。"

人気記事ランキング

最近人気のあった記事一覧
  • 寝言に返事をするとあの世へ連れて行かれる!?迷信のウラ側に身体の不調の根拠あり

    寝言に返事をするとあの世へ連れて行かれる!?迷信のウラ側に身体の不調の根拠あり

  • 磯山さやか、「抱きたい女-1GP」2位のセクシーボディに反響

    磯山さやか、「抱きたい女-1GP」2位のセクシーボディに反響

  • アンジェラ芽衣、20歳のGカップボディに「黒船再来」と話題に

    アンジェラ芽衣、20歳のGカップボディに「黒船再来」と話題に

  • “モモニンジャー”山谷花純、20歳のセクシー美ボディに反響

    “モモニンジャー”山谷花純、20歳のセクシー美ボディに反響

  • 久松郁実 独創的なセクシーグラビア披露に「サイゾーっぽい」の声

    久松郁実 独創的なセクシーグラビア披露に「サイゾーっぽい」の声

新着記事

  • 韓国・人気No.1絵本作家の爆笑アート絵本の第二弾が早くも出版!今回はワーキングママのお話!?

  • ド迫力、超キレイ、どこでもシアター…その手があったか!最新ホームプロジェクターで日常を変える

  • 音楽界の鬼才サティを愛する世界的アニメーション作家が描いた大人のための“怖い絵本”

  • お弁当のおかずの平均は何品? 懐かしい手弁当と絆ムービーに思わず涙の理由

  • 新説学校の怪談 ”魔の3Days”を知っているか?どこかの教室で『イジメ裁判』は行われる…

関連キーワード