“カピバラ似”の吉岡里帆、HIKAKINが太鼓判!パワーアップしたオービィ横浜に乞うご期待!

2019/04/01
桂伸也
[Youtube動画:https://youtu.be/-BEKDkEsbjw]

桜もいよいよ満開、春が到来しました!こうなるといろんなところに足を向けてみたくなるものですよね。もうすぐゴールデンウィーク、遠くもいいですが…今日は一つおススメの、都内近郊の近場スポットを紹介します!

そのスポットとは、オービィ横浜。横浜のランドマークであるみなとみらいに設けられた「大自然超体感ミュージアム」と銘打ったエンターテインメント施設。日本最大級といわれる幅40m、高さ8mの巨大スクリーンを擁したシアター23.4のほか、森をイメージしたセットにミーアキャット、カピバラなど20種類の動物を間近で観察できたり、あるいは一部動物は触れることも可能と、動物を見て、触れて楽しめるエリアもあるテーマパークでございます。昨年大幅なリニューアル工事を行いさらに今年はパワーアップすべく、3つの新たなコンテンツが用意され、楽しさも充実。29日にプレス向けの発表会・内覧会が行われました。

新たに加わるコンテンツは「奇跡の島 ハワイ冒険ツアー」「アニマルビレッジ」「ダイナソーパーク」「奇跡の島 ハワイ冒険ツアー」の3つ。「奇跡の島 ハワイ冒険ツアー」は、シアター23.4の大きなスクリーンの魅力を存分に生かした映像コンテンツで、オービィ横浜の作品としてはちょうど10作目となる節目の作品。女優の吉岡里帆さんと、ユーチューバーのHIKAKINさんがナビゲーターを務め、5つの視点で普通の観光旅行では味わえないハワイの魅力を、迫力の映像で余すところなくお届けします。この日は、吉岡さんとHIKAKINさんのお二人もゲストとして登場、ハワイの魅力や映像制作の裏話などに花を咲かせ、盛り上がりました。

HIKAKINさんのユーチューブ番組『HikakinTV』を参照して作られたという今回の作品。「だからこんな面白い流れになったんじゃないかと、撮影してて思いました」と吉岡さんも絶賛!の映像であります。しかし一方で衝撃の発言が。この日同じく登壇したオービィ横浜の館長さん、なんとハワイには行ったこともなく「“日本人が好きな海外の国”ということで、いいんじゃないかと…」などと発言、二人は思い切りズッコケて、ある意味会場も盛り上がりました。しかし全幅40mの大スクリーンに映るハワイの絶景は見ごたえ十分!そんなハプニングなど関係ないくらいに“ハワイに行きたくなる”魅力的なコンテンツです!

ちなみにこの日、司会者から吉岡さん、HIKAKINさんそれぞれに「お互いを動物に例えると?」と質問をされると、お二人とも「カピバラ」とまさかの被り。お互いビックリ、さらにそう思う理由は?とたずねられると「優しそうだから…」って、さらにビックリ。まあ確かに見てそのまんま、優しくて可愛らし気なお二人ではございませんか~。

また「アニマルビレッジ」は、国内初となる完全屋内型のリス園で、約100匹のシマリスを間近で観察したり、直接触れ合うことも可能というエリア。もうふっと気が抜けるとつい踏んづけちゃいそうなくらい小さくてすばしっこいシマリスが、あちらにもこちらにもと走り回っております。だけどこれがまた人懐っこくて…ちょっと手を添えると恐れず寄ってきたり、時には人にしがみついたりと、小動物マニアには本当にたまらない場所となっています。なお「奇跡の島 ハワイ冒険ツアー」とこちらは3月30日からのサービススタート。

「ダイナソーパーク」は、恐竜をテーマに全身を使って遊べるテーマパークで、リアルな恐竜が歩き回るディノアライブなど、ユニークな視点で恐竜の大きさ、姿を実感することができるスポットとなっています。このコンテンツはすでにサービスを実施中。さらに既存コンテンツも負けてはいない、驚きと感動でお腹いっぱい楽しめるテーマパークであります。時間がなくて遠くに出向けない人、ハワイに興味があるけど、どんなものかと二の足を踏んでいる人、その他いろんな方おられるかと思いますが、是非一度気楽に足を運んでみてはいかがでしょうか!?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

桂伸也
この記事を書いた人

桂伸也

フリーライター。元々音楽系からのスタートですが、現在は広く浅くという感じではありますが芸能全般、幅広く執筆を行っています。またエンタメ、芸能に限らずスポーツ、アミューズメント系と…何が得意なのかが不明な感じ。逆に困ったときに声を掛ければ、何らか答えが戻ってくるというか…ある意味“変な奴”(笑)

桂伸也が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop