今年の母の日に母へ届けたいメッセージは会えない今だから気づいた「当たり前」の感謝。ロート製薬「#母の手にありがとう」プロジェクト

2020/05/07
佐藤 勇馬

エイジングケアハンドクリーム「メンソレータム オーラ ザ ハンド」を展開するロート製薬は、家族のために手を掛けてくれた母親へ今まで伝えられなかった感謝のメッセージを「母の日」に伝えるプロジェクト「#母の手にありがとう ~伝えられなかった感謝を~」を発足。寄せられたメッセージの中から選ばれた作品が、母の日である10日の朝日新聞朝刊の広告枠に掲出される。

【特設サイト】https://jp.rohto.com/aurathehand/promo/mothersday2020/

同プロジェクトでは、10日までTwitterおよび特設サイトで「伝えられなかった母への感謝」を綴ったメッセージを募集中。今回は「離れてから母に支えてもらっていたことがわかったよ」「会えない今だからこそ、お母さんの存在が大きかったことに気づいたよ」といった、以前は「当たり前」と思っていたことへの感謝を綴った言葉が多く寄せられている。

中には、「看護師として人のため世のために。母として家族のために。いつも明るく優しく強く居てくれる姿はいつまでも私の憧れ。お母さんありがとう」「今月から一人暮らしすることになったけどお母さんにはめちゃくちゃ感謝してます。ここ1ヶ月は、家にずっといたけど、その間に料理教えてくれたりと、最後の最後までお世話になりました」といったメッセージが集まっている。

また、直接会えていない今だからこそ「母1人で祖母の面倒をみて大変なのに...何もできずごめんなさい。今の状況が落ち着いたら会いにいきます」「今は会えないけど、帰省したら家族で散歩したい」といった、母に対する「会いたい」という想いを含んだメッセージも多く見られる。

【Youtube】https://youtu.be/phaHkxbaGAE

さらに、同プロジェクトを盛り上げるドキュメンタリームービーも公開中。各家庭で撮影した「サプライズで感謝の思いを届ける様子」が収められた、感動的な内容となっている。

母親に今まで言えなかった感謝を伝えるプロジェクト「#母の手にありがとう ~伝えられなかった感謝を~」は、10日までTwitterと特設サイトでメッセージを募集中です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

佐藤 勇馬
この記事を書いた人

佐藤 勇馬

新宿・大久保在住のフリーライター。個人ニュースサイト運営中の2004年ごろに商業誌にスカウトされて以来、芸能、事件、ネットの話題、サブカル、漫画、プロレスなど幅広い分野で記事や書籍を執筆。著書に「ケータイ廃人」(データハウス)「新潟あるある」(TOブックス)など。 Twitter:ローリングクレイドル

佐藤 勇馬が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop