ジョンソン「インフルエンザ対策で受験生応援!」イベントが開催!“点が取れる”絵馬で受験を応援!

2018/11/25
マガジンサミット編集部

落ち葉が舞う季節になり、寒さも本格的になってまいりました。受験生にとっては寒さが増すにつれ、受験の本番が近づいてくる不安な季節でもあります。また、この時期に気を付けたいのがインフルエンザなどの病気。本番で実力を出し切るためにも体調管理が重要になってきます。

そんな中、11月23 日~25日の 3 日間にわたり、東京都千代田区にある神田明神で、ジョンソン株式会社による受験生を応援するインフルエンザ対策の啓発と合格祈願を行うイベントが開催されました。

今回行われたイベントは、家族の中に受験生がいる家庭へ向けたインフルエンザの対策と正しい知識を身に着けてもらおうというイベント。さらに合格祈願を目的としたイベントということもあり、勝負運の神様としても有名な神田明神を会場とし、合格祈願の祈祷をされた巨大な絵馬も登場しました。

登場した巨大な絵馬には受験生の合格を祈願するため「必勝」の文字が。しかし、アルコール系除菌剤を塗布した布で絵馬に描かれた「必勝」の文字をこすると「必」の文字の点が1つ取れてしまいました。これは文字の点部分が取れる=“点が取れる”という 文字を使ったうまい仕掛けだったのです。

アルコール系除菌剤を使用した拭き掃除でインフルエンザの接触感染対策を啓発することを狙いとした今回のイベント。訪れた方には自宅でもインフルエンザの接触感染対策を行えるようアルコール系除菌剤製品がプレゼントされました。

そして20 日に行われたオープニングイベントには、ご自身も小学生のお子様をもつタレントの渡辺満里奈さんが登場。「受験はこれからがラストスパートだと思うので、体調管理に気をつけて万全の体調で臨めるよう頑張っていただきたいと思います。特にインフルエンザは怖いので、手軽な対策としてアルコール除菌剤での拭き掃除もぜひ取り入れてほしいと思います。」とコメントしました。

受験生にとっては重要な受験直前のこの季節。受験生本人もご家族の方もインフルエンザには十分に注意していただきたいです。

渡辺満里奈

東京都生まれの47歳。80年代におニャン子クラブのメンバーとして活動。その後はタレントとして様々な番組で活躍。夫はお笑いトリオ・ネプチューンの名倉潤さんで、2人の子供を持つ母。

神田明神

東京都千代田区にある1300年の歴史を持つ神社で、縁結びや商売繁盛、勝負運、厄除けなどの多数のご利益があると言われています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop