モテる人ほど「ボーナス前に金欠」になりやすい傾向!一緒にピンチを乗り越えられそうなタレントランキングはマツコが1位に

2019/11/15
マガジンサミット編集部

インターネット銀行「じぶん銀行」が、ボーナスが支給される予定の会社員男女500名を対象に「ボーナス前のお金事情」に関するアンケートを実施。

結果、約4割がボーナス前に金欠になった経験がある事実や「モテる人ほどボーナス前に金欠になりやすい」との驚きの説が判明。また、ピンチを一緒に乗り越えられそうなタレントの1位にマツコ・デラックスさんが選ばれました。

同調査では、最初に「1年間のうちで最もお金のやりくりに困る月は?」と質問したところ、最多となる37.0%の人が「12月」と回答。2番目に回答数の多い「1月」「4月」に3倍以上の大差をつけました。

その理由としては、「クリスマス、車検、年末年始のお土産、お年玉の準備など、何かと入用のため(兵庫県・36歳男性)」「交際費など出費が増えるから(青森県・28歳男性)」「バーゲンで買いたいものが多くなる(愛知県・46歳女性)」といった声が上がっており、イベントごとの多い年末年始や、新生活がスタートする春は出費がかさみ、やりくりに困る人が多いようです。

続いて「ボーナス前にお金がなくなってしまった経験があるか」と尋ねると、「何度もある」「ある」「少しある」と回答した人の合計は36.2%に。4割近い人がボーナス前にお金がなくなってしまった経験があるという事実が明らかになりました。

具体的な理由としては「ケガや病気で、急に支出が増えたから(神奈川県・47歳男性)」「ほしいものの発売日がボーナス前だった(神奈川県・45歳女性)」といった声があり、急な出費やボーナスが入ることを見越して使いすぎてしまったという理由が目立ちました。

さらに「ボーナス前にお金がないことが原因でとったことがある行動」について質問すると、半数以上が「趣味にお金を使うのを諦めた」と回答。

続いて、4割以上の人が「友人の誘いを断った」と答えています。遊びや飲み会だけでなく、お金がないことによって、結婚式や葬儀に参列できなかったという人も。「お金がない」ということは、様々な行動に影響してくるということが再認識される結果となりました。

同調査では「ボーナス前にお金がなくなってしまったことがある人は、果たしてモテるのか」という意外な視点でもアンケートを実施。指標として、これまでに告白された人数で結果を比較しています。

「告白されたことがない」という人は、ボーナス前の金欠経験について「何度もある」「ある」「少しある」を合わせると33.0%。一方、10人以上から告白されたことがある人は46.3%となり、告白された人数の多い人の方がボーナス前にお金がなくなっているということが分かりました。

さらに、金欠経験が「何度もある」という比較的頻度の多い回答についても、告白された人数が多い人の方が高い割合となっています。同調査では「お金の羽振りがよく、金欠になるくらいにお金を使う人の方がモテる傾向がある」と推測しています。

最後に「この人となら一緒にピンチを乗り越えられそうだ」と思うタレントについて質問すると、1位はマツコ・デラックスさん(11.0%)、2位はタモリさん(10.4%)、3位は新垣結衣さん(9.6%)、4位は綾瀬はるかさん(8.4%)、5位は明石家さんまさん(8.0%)という結果になりました。

1位のマツコさんに対しては「的確なアドバイスをくれそう(岐阜県・29歳男性)」「たくましそうだし励ましてくれそうだから(大阪府・45歳女性)」「頼りになりそう。腹を割って話せそう(埼玉県・41歳男性)」といった理由が寄せられ、安心感や信頼感を抱く人が多いようです。また、上位にランクインしたタレントは「男女双方から支持を集める傾向にある」と同調査は結んでいます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop