「生きるってめんどくさい」マツコ・デラックス、新社会人を応援する直筆メッセージ企画に参加

2020/03/23
マガジンサミット編集部

タレントのマツコ・デラックスが、新社会人たちが少しでも前向きに新生活を送れるように背中を押すため、資生堂ジャパンの直筆メッセージ企画に参加。都内各所の駅で新社会人にエールを送る直筆メッセージが掲出され、話題を呼んでいる。

生活リズムや新しい人間関係、職場環境などさまざまな変化が起きる新社会人。ストレスを感じやすい状況は、肌の調子にも影響を与える。そんな新社会人を、つけるだけで「3500時間のファンデタイム(※)がスキンケアタイムに変わる」という『薬用ケアハイブリッドファンデ』を通じて応援したいという意図の下、マツコは直筆メッセージ企画に参加した。

*資生堂調べ:全国15~69歳女性2万人 ファンデーション「週5日以上&1日8時間以上」使用者の使用平均時間


マツコは「この春、社会に出るみなさんへ なぜお化粧をするのか?理由なんてありません。でもするんです。どうしてするのか。それはちょっといいことがあるから。きっとめんどくさいと思います。生きるってめんどくさいんです。どうせめんどくさいことをするなら素肌までケアする薬用ケアハイブリッドファンデがおすすめです。いまのは宣伝ですがんばりましょう。」と、ユニークでありながら含蓄ある言葉で直筆メッセージを送っている。

お気に入りの万年筆を持ち歩き、身近な人に向けてよく手紙を書くというマツコだが、広告として手紙を書くのは人生初。新社会人を応援するために、何をメッセージしたいかを吟味し、思いをしたためたという。直筆メッセージは都内の各駅および公式サイト(https://www.shiseido.co.jp/carehybridfd/cm/)で見ることができる。

マツコの直筆メッセージが掲載された資生堂ジャパンの広告は、以下の都内各駅で掲出中です。

・東急電鉄東横線 日吉駅改札内階段壁面(3月19日~25日)
・東京メトロ丸ノ内線 本郷三丁目駅改札内階段壁面(3月23日~29日)
・都営地下鉄大江戸線 本郷三丁目駅改札外コンコース(3月23日~29日)
・東京メトロ半蔵門線 神保町駅改札内エスカレーター付近(3月23日~29日)
・京王電鉄京王線 下高井戸駅改札外階段壁面(3月23日~29日)
・JR東日本山手線 高田馬場駅改札内コンコース(3月23日~29日)
・東京メトロ東西線 早稲田駅改札外階段踊り場(3月23日~29日)
・JR東日本中央・総武線 両国駅改札内コンコース(3月23日~29日)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop