バッグの中身を断捨離するコツ

2019/05/08
内藤 みか

バッグが重い……。そう感じている人は少なくありません。旅行に行く時も、荷物が多くて難儀することもあるのでは。バッグ使いの達人たちから、中身をよりコンパクトにするコツを教えていただきました。

お財布を小さくする

『GINGER』2019年1月号には「あなたのバッグの中身見せてください!」という記事があり、タレントやスタイリストなど45人もの人が公開しています。それぞれの人のそれぞれのこだわりを眺めると、とても参考になります。衝撃的だったのは、アンケートで小さめのバッグを持つ人の割合が64%と、過半数に達していたこと。

できれば身軽に出歩きたい。そんな人はまず、お財布を小さくすることから始めましょう。記事では小さなバッグの人は98%もの人が小さなお財布を使っていることが判明しています。確かに横長のお財布だと可愛いポシェットに収まらないんですよね。

メイク道具を最小限に

また、女性の荷物が膨らむ原因のひとつであるメイクポーチを持ち歩かない人が出ています。小さなバッグの人は、塗り直すためのリップだけ持って出かけているのです。その思い切りの良さが荷物を減らすんですね。

暑い夏になると、ついつい、あぶらとり紙も、汗拭きシートも、などと荷物を足していってしまいがちですが、短時間のお出かけならば、大きく化粧が崩れることもないのです。

筆記用具を持たない

小さなバッグの人は、筆記用具も持たないようです。メモもスマホで取ればいいし、スケジュールもスマホで管理できる時代ならではのデトックス法ですね。キャッシュレス時代だけに、スマホでQRコード決済をしたり交通系ICカードもスマホと一体化させて使う人が増えているのも特徴です。その代わり、必需品なのは、充電するためのモバイルバッテリーなのです。

どうやらバッグを小さくするコツはスマートフォンにあるようです。確かに今は、スマホで様々なことができるようになってきました。バッグの中身を見直し、これはスマホのアプリで代用できないかと考えるとスリム化しやすいかもしれません。たとえば店舗のポイントカードなどはアプリ化しているものも多いもの。文庫本も電子書籍で読めば荷物を減らせるはず。どんどん荷物を軽くして、肩こりからも解放されちゃいましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

内藤 みか
この記事を書いた人

内藤 みか

作家/脚本家/イケメン評論家。著書80冊以上。ケータイ小説時代から電子書籍の自著も多数。脚本担当のラジオドラマ『婚活バスは、ふるさとへ』(YBS)が文化庁芸術祭優秀賞&日本民間放送連盟賞優秀賞。 ツイッター https://twitter.com/micanaitoh ブログ https://plaza.rakuten.co.jp/micanaitoh/

内藤 みかが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop