16歳・世良マリカが史上最年少で世界最大のミスコンテスト「ミス・ワールド」日本代表に決定!

2019/08/29
マガジンサミット編集部

世の男性の皆さん、美しい女性はお好きですか?きっとほとんどの方が好きかと思います。この度、8月27日に世界最大のミスコンテストであるミス・ワールド2019世界大会の日本代表選考会がANAインターコンチネンタルホテル東京で行われ、16歳の世良マリカさんが史上最年少で日本代表に選ばれました。

ミス・ワールドは1951年より行われ、今年で69回目を迎えるミスコンテスト。世界3大ミスコンテストの中で最も歴史が長く、参加国数は131ヵ国と世界最大の規模を誇ります。

今回は、そのミス・ワールドグランドファイナルへ出場する日本代表を選出。選考基準は、外見の美しさに伴う知性と品格、社会に影響力を与えられ、世界で活躍できる女性かどうか。一次審査(書類のみ)、 二次審査(語学力・特技・ ウォーキングなど)、を経て、ファイナリスト30名を決定し、その中から世良マリカさんが見事に日本代表に選ばれました。

世良マリカさんは神奈川県出身で2002年生まれの現在16歳。身長159cmというプロフィール。

世良さんは受賞スピーチで「とっても嬉しい気持ちと、責任感を感じております。これから日本代表として日本を背負っていくという覚悟をもって頑張りたいと思います。」と受賞の喜びをコメント。

また、世界大会についての意気込みを「日本代表に選んでくださった皆さまや日本の方だけではなくて、世界中の人々が、『日本代表が世良マリカでよかった』と思ってもらえるような日本代表になります。」と語りました。

現役の高校生という事で記者から夏休みの宿題は?と聞かれると「宿題も頑張りました!まだ提出に期限がない宿題は残ってるんですけども、ちゃんとしっかり終わらせてから世界大会に行ってきます!」と、学生らしいコメントも。

最終自己PRの演説では「私がミス・ワールド2019日本代表に選ばれたら、日本の魅力を世界に発信するだけでなく、世界の出来事を日本に、そして世界の課題を世界に発信してまいります。 世界中の人々に『自分にできることは何か』を考えてもらうきっかけを作ることで、社会の発展に貢献していきたいです。5年後に、私を選んで良かった、そう思わせます!」と自己PRを語りました。

日本代表に選ばれた勝因については「勝因はやはり最後の自己PR演説でも話したような、私が世界に行きたいという強い気持ちがあったからだと思います。」 とコメントしました。

また、今回準ミス・ワールド日本代表に選ばれたのは矢部みゆきさん(写真左)、坂入みずきさん(写真中央左)、岩瀬まいらさん(写真右)の3人という結果になりました。

今回史上最年少でミス・ワールド日本代表に選ばれた世良マリカさん。今後、世界を舞台に大きな活躍を見せてくれるのではないでしょうか。

グランドファイナル大会は、2019年11月20日~12月14日の間、イギリス・ロンドンにて開催されます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop