僕らの倉科カナがなんか悩んでいるようだ!一体何があった!?

2019/06/26
石井隼人

それは25日に都内で行われたWOWOW「連続ドラマW 湊かなえ ポイズンドーター・ホーリーマザー」(7月6日午後10:00)の完成披露試写会でのこと。寺島しのぶ、足立梨花、清原果耶、中村ゆり、倉科カナらが参加した。

理想の女性像を聞かれた倉科にそれは起こった!倉科は理想の女性ついて「ほどよい自己肯定感のある女性に憧れる」という。さらに具体的に「誰かに褒められたくて何かをやるのではなく、自分を好きだからこそやる。自分を好きになるって実は一番難しいこと。自分を好きになってかつ、活力のある女性がいい」。どうしたカナ!?こちらの心配を察したのか「あは。病んでいましたか?」。なんとか大丈夫そうだわ。

一方、足立は「理想の女性像」について「私は包容力のある人になりたい。すぐにイライラして怒ってしまうから」と短気な性格を嘆きながら、「包容力のある優しい女性になれば男性もいっぱい来てくれるのかなぁ?と思う」とシミジミ。するとここでもまた倉科だ。劇中で自身が演じる、優しすぎる性格ゆえに堕ちていく女に触れて「こうなるよ!」と一喝!なんともいえぬ圧に足立は「どうなんでしょう…」とタジタジだった。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

石井隼人
この記事を書いた人

石井隼人

映画好きエンタメ系フリーライター。「来るもの拒まず平身低頭崖っぷち」を座右の銘に、映画・音楽・芸能・テレビ番組などジャンル選ばず取材の日々。ありがたいことに映画作品のパンフレット執筆、オフィシャルライター&カメラマンを拝命されたり、舞台挨拶の司会をしたり…何でもやります!

石井隼人が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX