デキる男のたった3つの目標を達成するコツ

2017/02/19
萩原かおり

もうすぐ春。節目と言うこともあり、人事異動があったり転職をしたりと、新しい環境に身を置く人も多い季節です。ビジネスで評価されるためには、目標を達成することが重要です。そこで今回は、さらなる成長を遂げられる人が実践している、目標達成のコツをご紹介します。

 

失敗するパターン

 

1、無茶な計画を立てる

気合いが入るあまり、背伸びしすぎた目標を立てる方が多いです。そうすると結局達成できない可能性が高くなり、かえってやる気や自信を失ってしまうので、実現する可能性のあるラインで目標を立てましょう。

 

2、生まれ変わり幻想を抱く

たとえその日うまくいかなくても「明日の自分はもっとできる」と考えていませんか?残念ながら、人間は急には成長できません。毎日少しずつ積み重ねていくしかないのです。明日の自分も今の自分だと思って、粛々と努力しましょう。

 

3、自己否定の罠にはまる

「早く結果を出そう!」と急ぐと、結果がすぐに出ない場合にやる気をなくしてしまいます。目標達成までの道のりを長い目で見て、長期間続けることが重要です。

 

成功するパターン

 

1、小さな目標から始める

いきなり大きな目標を立てるのではなく、まずは小さな目標から立てましょう。頑張ればできるだろう目標からスタートし、だんだんとハードルを高くしていくのがオススメです。

 

2、目標設定には±30%の幅を持たせる

目標をキッチリ決めすぎると、達成率が下がります。±30%の幅を持たせることで達成しやすくなり、モチベーションも維持できます。たとえば「売上100万」ではなく「売上70万~130万」というように決めましょう。

 

3、量か時間のどちらかを達成したらOKとする

これも同様に達成率を高めます。量と時間、それぞれ目標を立てるのです。たとえば「2時間テレアポする」と「アポを2件取る」の両方を設定しておき、どちらか達成できればOK。こうすれば達成しやすくなり、やる気も持続しますよ。

 

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

萩原かおり
この記事を書いた人

萩原かおり

編集・ライター兼心理カウンセラー。 求人広告営業→化粧品会社にて広告作成・セレクトショップ運営・顧客対応→社史制作会社にて編集・執筆→フリーに。 スキンケア・カウンセリング心理学・恋愛心理学が専門。こじらせオトナ女子漫画が好き。

萩原かおりが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop