CMで噂の「パン好きの牛乳」は本当にパンに合うのか…?実際に飲んでみた!

2019/11/13
いとう

「パン好きの牛乳」…って何?

紅茶、コーヒー…パンに合う飲み物はたくさんあるけれど、今回新しい組み合わせが爆誕しそうです。

その名も「パン好きの牛乳」

化学メーカーのカネカとベルギーに本社があり、ヨーロッパに乳製品を展開するPur Natur(ピュアナチュール)社と業務提携し、独自の製法で作った新しい牛乳。

コクがある味わいながら、飲んだ後にスッキリした味が特徴だそう。

お値段は500mlで220円(税込)というちょっとお高め。

ただ、現在ではパン屋さんと一部のスーパーのみでの販売という、ちょっとレアな一品なんです。

今回はそんな「パン好きの牛乳」を実際に飲んでみました!

「パン好きの牛乳」は本当にパンに合うのか

今回「パン好きの牛乳」のおともに選んだのはベーシックなバターロール。

パンの中の王道のバターロールと合うならもう「全てのパンに合う」といっても過言ではありません。

実際に飲んでみます。まずは牛乳をそのまま一口……

甘い!

牛乳にしてはコクのある非常に甘い味わいが口の中に広がります。ただ、飲んだ後は確かにスッキリしています。

次に、バターロールを食べ、

そのあとに「パン好きの牛乳」を飲んでみます。

ん〜!これはとても合う!

パンの少しの塩気とちょっと甘めの牛乳が非常にマッチします。

一緒に食べると、パンの味がしっかりと引き立ち、より美味しさが引き立ちます。

さらに、後味がスッキリしているので、

一般的な牛乳特有の少し臭みのある後味も感じられませんでした。

パンにめちゃめちゃ合う「パン好きの牛乳」がとっても美味しい

筆者が食べたバターロールとの相性はバツグンでした。

これは、その名の通り「パン好きための牛乳」です。

味がまろやかに調整されているので、牛乳がもともと苦手な方にもおすすめできます。

パン好き食の方にはぜひ一度は飲んでほしい一本!ちなみに、『パン好きのカフェオレ』も発売していて、北海道産ミルクを94%使用したミルク感たっぷりのカフェオレです。

こちらもお店で見つけたら飲んでみたいと思います!

ぜひお試しあれ〜!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

いとう
この記事を書いた人

いとう

フリーライター/モデル/マーケター ミスiD2019文芸賞。出演も制作も運用もできるマルチなクリエイターを目指して活動中。怠惰な顔です。 Twitter:いとう Instagram:as_sakana.dot

いとうが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop