知ってる?実はあのクックパッドに「〇〇料理」のカテゴリが!

2018/04/18
内藤 みか

クックパッドは287万件ものレシピが載っている便利なサイト。さまざまな食材を使ったレシピが投稿されていますが、その中に、江戸時代の料理を忠実に再現した珍しいレシピがいくつもあるのです。

江戸時代のレシピ本

『月刊江戸楽』2017年4月号には、クックパッドの中にある「クックパッド江戸ご飯 」というカテゴリ( https://cookpad.com/kitchen/14604664 )が紹介されています。クックパッド研究開発部が食文化研究部会様 ( http://www.js-foodculture.org )の協力を得て、江戸時代のレシピを再現しているという本格的なものです。

誌面で紹介されていたのは「冷やし卵羊羹(ようかん)」。普通のようかんには卵は使われていないものだけれど、これは卵入りなのです。卵と黒砂糖と寒天とお酒が入った、ちょっと大人の味わいになりそうなレシピは「プリンのよう」とも「黒糖の甘さがやみつき」とも書かれていました。

江戸時代の味とは

江戸時代というとお米に焼き魚に漬物、それにお豆腐料理や芋を食べているようなイメージがありますが、ドラマ「仁」でも紹介されていたことがあるように、結構スイーツも楽しんでいたようなのです。

クックパッド江戸ご飯にも、薄く焼いた小麦粉で甘くした白味噌とくるみを包む「江戸時代のクレープ」や、さつまいもと卵を混ぜて薄く焼いた「かすてらいも」など、シンプルなのにおいしそうなレシピがいくつも紹介されていました。

小麦粉は、西洋のお菓子に多く使われるので、江戸時代にクレープ風のものがあったと知ると、新鮮な気持ちになります。卵も高価でなかなか手に入らなかったのではと勝手に考えていましたが、かなり豊富に卵料理のレシピがあるようなので、割と庶民的な食べ物だったようですね。

和食ブームに一役

江戸時代には『豆腐百珍』という豆腐で作る100の料理レシピ本がヒットしたこともあるので、これからも歴史あるレシピがオンラインで紹介されていく流れができたら面白くなりそうです。

先人の知恵がたくさん詰まった当時のレシピが無料公開されることで、改めて当時の味を楽しめるのはありがたいことです。和食に関心がある外国の人たちもページにアクセスできるので、世界的な日本食ブームの後押しになるかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

内藤 みか
この記事を書いた人

内藤 みか

作家/脚本家/イケメン評論家。著書80冊以上。ケータイ小説時代から電子書籍の自著も多数。脚本担当のラジオドラマ『婚活バスは、ふるさとへ』(YBS)が文化庁芸術祭優秀賞&日本民間放送連盟賞優秀賞。 ツイッター https://twitter.com/micanaitoh ブログ https://plaza.rakuten.co.jp/micanaitoh/

内藤 みかが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop