武蔵浦和メディカルセンターが抗菌・抗ウイルス対策として「空気の王様」エアコンフィルター、コーティングを採用。家庭用フィルターも登場!

2020/11/30
マガジンサミット編集部

新型コロナウイルスの流行が始まってからしばらくの月日が流れました。我々は感染を防止しつつも、経済活動や日々の生活をストップさせないために対策を行いながら生きていかなければなりません。そのためにも現在、多くの企業が感染対策のための努力を行っています。

この度、抗菌・抗ウイルス関連商品等の製造・販売を行う株式会社ブレスは、さいたま市にある MUSE CITY 内の全国最大級メディカルモール「武蔵浦和メディカルセンター」内のすべての医局・調剤薬局・関連店舗の空気感染対策として、抗菌・抗ウイルス対策に効果が実証されている「空気の王様・AT254 エアコンフィルター」と「空気の王様・AT254 コーティング」を採用しました。

「武蔵浦和メディカルセンター」では、緊急事態宣言前より様々な新型コロナウイルス感染症の予防対策を検討。眼科、呼吸器系クリニックからの意見を基に、

① 安全性が高い

② 空気触媒で高い効果を発揮

③ 大掛かりな設備投資なし

④ 適正コスト

⑤ 長年の導入実績

という点から、施設内に「空気の王様・AT254 エアコンフィルター」と「空気の王様・AT254 コーティング」を採用することとなりました。それらの対策を行うことで換気の難しい場所の衛生環境が向上し、コーティングをすることで、15 分に1回のアルコール消毒がなくなりスタッフの負担が軽減。フィルターに関しては、エアコンの電気代・年1回のクリーニング代等のランニングコストダウンという効果が得られるそうです。

(※)今回実施している「抗ウイルス・抗菌加工」は、施工後長期にわたり継続的かつ大幅に効果低減リスクを減少させる加工のことで、ウイルスや細菌を一時的に死滅・除去する「殺菌・除菌」とは区別されます。

空気の王様・AT254 エアコンフィルター

今回「武蔵浦和メディカルセンター」に採用された「空気の王様・AT254 エアコンフィルター」は、チタニア系水溶セラミックコート剤と抗ウイルス・防カビ・消臭剤を組合せた高性能オリジナルコーティング「AT254」を浸透させたエアコン用フィルター。

AT254 はウイルス感染価実験において 10 分間で約 84%のウイルスの活動を抑制させる効果を実証しております。業務用のフィルターの他、家庭用フィルターも販売しており、エアコンに装着するだけで簡単に感染対策ができます。

空気の王様・AT254 コーティング

空気の王様・AT254 コーティングは空気中の水分と酸素に反応することで健康を害する有害化学物質を分解し、防カビ・抗菌の特性も発揮。空気と接することで触媒効果があるので、場所や時間を問わず効果を発揮します。

阪神電鉄や大手タクシー会社・エムケイ株式会社など多数の企業に採用されている「空気の王様」。ご家庭でもエアコンフィルターやコーティングなど、マスク着用や手洗い、3密の回避にひとつ加えた対策をすることで、徐々に元のくらしに戻っていくのではないでしょうか。

株式会社ブレスHP[https://kk-bless.c]

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX