今更聞けない「水タバコ」のアレコレ!「怖いイメージ」「身体への害は?」気になることを聞いてきた

2018/07/06
マガジンサミット 矢嶋

アラサー男性の「気になる」を追求する『マガジンサミット特集』!今回は”気になるけど入りにくい店構え”が多い「水タバコ(シーシャ)」の実態や楽しみ方をご紹介します!!

東京都議会で6月27日に受動喫煙防止条例が成立したこともあり、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの開幕前には、ますます喫煙者の肩身が狭い世の中に!ってことで元喫煙者で水タバコ未経験のマガジンサミット編集部・矢嶋が実際にお店に行って取材してきました!

今回は東京都狛江市のPILA SUN (ピラサン)にお邪魔し、店主の中田さんにシーシャのアレコレを聞いちゃいました!

シーシャってそもそも何ですか?

「諸説あるんですがインドで生まれた文化でして、最初はココナッツの実を半分に割ってボトルにし、植物をホースにして始まったと言われてます。さらにトルコなどに渡って陶器に変化し現在の形状、文化に成長しました。

シーシャの原理はとても簡単で、炭を燃やしてタバコを吸い、ボトルの水をフィルターにして、ニコチンやタールを削いだものを吸い、楽しんだりリラックスしたりする嗜好品です。

男性は好きだと思いますが、同じタバコの葉を使ってもボトルの形、(フレーバーの)入れ方、炭によって味が変わるのでとても奥の深い文化だと思います。ちなみに当店ではこだわりのMitsuboshiという国産の炭を利用してます。」

筆者も初挑戦のシーシャ

試させていただいたのは「フレッシュ」というフレーバー。シーシャ初体験の私が一吸い…

喉への負担は少なく、夏にぴったりの清涼感のある匂いが鼻を刺激!大量の煙が出るためとても楽しめます。何と言っても、ボトルの水が吸う度にコポコポなるのが堪らないですね。音にやみつきになってしまいます。

身体への害は?

「タバコですので、依存性はもちろんあります。フィルターを通しているとはいえニコチンは含まれます。また使用する炭によっては、吸っていて立ち眩みを起こしたり、一酸化炭素中毒を起こされる方なども稀にいます。」

正直言って怖いイメージがあります…

「それすごい言われます(笑)ぶっちゃけ年配の方とかはヤバイ店と思ってる人もいますしね(笑)

本当にそんなことなくて、中東なんかではスタバみたいな所にシーシャは置いてあります。チャイとシーシャで優雅に過ごす…といった文化ですよ。」

あれ?お客さんも普通の人?

「女性だけでシーシャを吸いに来るお客さんや、公務員の方も来店されますよ!また、非喫煙者でシーシャさえ吸ったことない方も来ていただいてます。タバコを吸わない人も、服が匂いに残ったりしないから嫌がらないですし、見た目もラグジュアリーで女性もとっつきやすいですね。

シーシャはすごいコミュニケーションツールだと思っていて、味の共有をしたり、普段と雰囲気の違う環境での会話など、来店される方にはとても楽しんでいただけてると思います。

それに、この店で出会って結婚された方々も結構いらっしゃるんですよ!」

シーシャ「はじめの一歩」はどんなときに?

「よく店に入りにくいって言われます(笑)う〜ん…友人や同僚の方と気軽にお越しください(笑)初めてと伝えてもらえればお好みのフレーバーやお酒を提供しますよ!お1人様でも、カウンター席がありますし、他にお客様がいれば紹介もできると思いますよ。」とのこと。もうすでにコミュニティーが出来上がってそうで入りづらい・・・なんてそこのあなた、全然大丈夫ですよ!!

ちなみにそれぞれに合う飲み物を聞いてみると

・チョコミントフレーバー→バナナフレッシュジュース

・ミント系→ジントニック

・フレッシュ→モヒート、甘い系、ジェットミルク

という組み合わせがオススメだそうです。

でもやっぱりお店には入りづらい・・・って方はシーシャの道具一式がネットで1万円ほどで購入できるので、まずは自宅で試すってのもアリかも。

注意点を聞くと「私も経験あるんですが、炭を落としてしまい火傷や床を焦がすこと。お酒を飲んだ状態での作業は本当に注意が必要です。」とのことでした!

まとめ

前述の質問にもあるように、「怖い」イメージのあった水タバコですが、店主の中田さんの自然体で優しい人間性も相まって、「一人で来店しても楽しめるな」と思えました。

個人的な感覚ですが、喫煙所のコミュニティの延長線上に「シーシャを囲んで会話を楽しむ」という行為があるのかな、と感じました。そう思うと、高く感じていたハードルもグッと低くなりました。店主の中田さんは「せかせかした日本にゆっくりと楽しめるシーシャを」と力強く語っておりました。これを機に初心者になってみてはいかがでしょうか!

取材に協力していただいた店はこちら

店名:PILA SUN (ピラサン)

住所:東京都狛江市東和泉1-18-5-2F

番号:03-5497-5559

営業時間:19:00〜27:00(19:00〜23:00迄ならインド料理等のスパイス料理も注文出来ます。)

定休日:毎週水曜日

Instagram:@pilapilapila1978

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット 矢嶋
この記事を書いた人

マガジンサミット 矢嶋

マガジンサミット編集部

マガジンサミット 矢嶋が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop