こんなところにも!?意外な場所の電子マネー決済

2021/07/02
内藤 みか

コロナ禍で電子マネーを使う機会が多くなった人は大勢いると思います。できるだけリアルマネーではなく、電子マネーを使うクセがつくと、こんなところでも電子マネーが使えるんだな、と驚くことも。スマホ決済は、どのくらい広がっているのでしょうか。

100円ショップで傘を買う

私は最近、ほとんど現金を使わずに暮らしています。スマホ決済が街のパン屋さんやレンタルDVDショップなど、よく行くお店でも使うことができるようになったからです。「◯◯ペイでお願いします」と言ってバーコードを出すと、店員さんがそれを読み取ってくれます。そうすると私のスマホ決済アプリの決済が行われ、残高を見ると減っているのです。

100円ショップでも使えた時は便利でした。小銭を出さなくても、アプリだけでささっとお買い物を済ませることができるのです。急に雨が降ってきたので、傘が必要になった時も、サッとバーコードを読んでもらい、すぐにお店の外に出ることができました。スマホ決済は、お釣りの受け渡しがないので、リアルマネーよりもお会計の時間が短いのです。

郵便局で切手を買う

意外なところでは、郵便局があります。速達で封書を送るときも、記念切手を買う時も、スマホ決済で済ませることができるのです。さすがに郵便局では使えないだろうなと思っていたのですが、できるようになったのはとてもありがたいです。

メルカリの売り上げでおにぎりを買う

ちょっと難易度の高い使いかたとして、メルペイがあります。フリマサイトのメルカリで不用品を売り、その代金でスマホ決済をすることができるのです。私はコンビニで使えるので、もう着なくなった洋服を売ったお金でコンビニスイーツを買ったりしています。

Apple Watchで自販機決済

『GINGER』2021年4月号には『新生活準備も電子マネーでスマートに!』という記事があります。ここにはかなりの高等テクが紹介されていました。Apple Watchだけ着けてジョギング中の女性が、自販機にピッとそれをくっつけてミネラルウォーターを購入していたのです!

最近の自販機は電子マネー対応のものも増えています。お財布を取り出すよりも、スマートフォンを取り出して決済することが増えているこの頃ですが、更なる進化系としてスマートウォッチ決済もあるとはカッコいいですね。電子マネー決済はキャッシュバックやポイントが付くこともあるので、お会計の前にはスマホ決済に対応しているかどうか、まめにチェックしてみましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

内藤 みか
この記事を書いた人

内藤 みか

作家/脚本家/イケメン評論家。著書80冊以上。ケータイ小説時代から電子書籍の自著も多数。脚本担当のラジオドラマ『婚活バスは、ふるさとへ』(YBS)が文化庁芸術祭優秀賞&日本民間放送連盟賞優秀賞。 ツイッター https://twitter.com/micanaitoh ブログ https://plaza.rakuten.co.jp/micanaitoh/

内藤 みかが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞
    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop