米国シェアNo.1のスマートトラッカー「Tile」、美和ロックサービス代行店で取り扱い順次開始

2020/04/03
佐藤 勇馬

※「Tile Mate(電池交換版)」

Tileのスマートトラッカー(忘れ物防止タグ)「Tile Mate(電池交換版)」「Tile Pro(2020)電池交換版」が、3月より全国約750店舗の美和ロックサービス代行店(SD店)での販売を順次開始。「Tile」と鍵を組み合わせることで、新たな安心・安全の創出が期待されている。価格は「Mate」が税抜1,850円、「Pro」が税抜3,900円。

「Tile」は、探し物を「音」で見つける米国シェアNo.1のスマートトラッカー。日本のTile公式会員プログラム「Club Tile」ユーザーを対象に実施したアンケート調査によると、回答者の60%が「鍵」に装着していることが判明。日本人の「鍵」の忘れ物防止に対する需要が高いことが分かったという。

そんな中、世界50カ国に商品を流通している鍵・錠前メーカーの美和ロックと「Tile」がパートナーシップを結ぶことが決定した。

※「Tile Pro(2020)電池交換版」

美和ロックの代表取締役社長・川邉浩史氏は、「鍵と一緒に携帯する事で、電波接続範囲内であれば、Tileで音を鳴らし、鍵の在処を確認する事ができ、家の外で接続範囲外の時には他のTile利用者が紛失したTileの近くを通る事で、アプリに場所の通知が届きます。さらに家の中などで見当たらなくなったスマートフォンをTileから音を鳴らして見つける事も出来ます」と、鍵の忘れ物防止におけるTileの効果の高さを説明。

続けて、川邉氏は「Tileと鍵の組合せにより、新たな安心と安全の創出となることを期待しております」とコメントしている。

スマートトラッカー「Tile Mate(電池交換版)」「Tile Pro(2020)電池交換版」の美和ロックサービス代行店での取り扱いは3月より順次展開されています。

美和ロックサービス代行店一覧:https://www.miwa-lock.co.jp/sd/list.php

この記事が気に入ったらいいね!しよう

佐藤 勇馬
この記事を書いた人

佐藤 勇馬

新宿・大久保在住のフリーライター。個人ニュースサイト運営中の2004年ごろに商業誌にスカウトされて以来、芸能、事件、ネットの話題、サブカル、漫画、プロレスなど幅広い分野で記事や書籍を執筆。著書に「ケータイ廃人」(データハウス)「新潟あるある」(TOブックス)など。 Twitter:ローリングクレイドル

佐藤 勇馬が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop