資生堂が20代むけに“超コスパ”化粧品新ブランドをWEB限定で展開

2017/10/11
マガジンサミット編集部

資生堂が20代むけの新コスメブランド「レシピスト(recipist)」を11月1日より販売開始する。

 

 

新ブランドは、同社が昨年20代~40代女性1200人に行った「スキンケアに関する調査」(2016年10月)において、「肌荒れをもっとも感じる」年代が20代という結果をふまえ開発されたもの。

 

20代の肌は、30代や40代にくらべて新陳代謝が活発であるため、ニキビや吹き出物、乾燥といった症状に悩みを感じるユーザーが多く、そのような20代女性のために、自然由来成分の素材を厳選したスキンケア&ボディケアブランドとなっている。

 

※あなたは、普段、肌荒れを感じることがありますか。(ひとつだけ)

 

※あなたは、普段、肌荒れを感じることがありますか。(ひとつだけ)

 

「レシピスト(recipist)」は、化粧水590円、美容液750円※と価格を1000円以下に抑えており、同社ブランドのなかでは低価格路線。27品目27品種ラインナップを、資生堂のオンラインショップ「ワタシプラス」他、Amazonや@cosmeなどで、WEB限定で販売予定だ。(※「ワタシプラス」の価格)

 

20代女性ならではの肌の悩みをフルサポートし、化粧水・ジェル状美容液・ジェル状日やけ止め・美容液状日やけ止め・ファンデーション・ボディローション・ハンドクリーム・リップクリームを展開する。

 

事前におこなった約3,000人のモニター調査では、使用感から感じる予想販売価格は1784円と、平均予想販売価格がワタシプラス販売価格の約3倍となるなど、新ブランドに対する満足度は高い様子。

 

※出典 https://www.shiseido.co.jp/recipist/pittari/

 

お手軽価格でありながらも、自然由来成分にこだわり安定・安全、快適・心地よさを、肌だけでなく気持ちのうえでも感じられる一品となっているようだ。

 

「レシピスト(recipist)」は、11月1日より、23品目23品種ラインナップ※をWeb限定で販売開始。化粧水各種、及びハンドクリーム4種セットは、ワタシプラスと楽天にて10月6日より先行予約開始している(※リップクリーム4種は、11/17より発売される)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop