ニッポンのおもちゃは信じられないほど進化し続けている! 「日本おもちゃ大賞2019」6月11日にその頂点が決まる!

2019/06/03
マガジンサミット編集部

おもちゃっていうと、子どもたちの趣向性などを軸にマーケティングして、プロダクトをつくるようにみえるでしょ。でも、そんなひとことでまとめられるような世界じゃないんです。実は裏側では、業界内で熾烈な戦いがあるんです。

その一端をちょこっとウォッチできるのが、「日本おもちゃ大賞」というアワード。日本玩具協会という、おもちゃメーカー各社で結成されている一般社団法人が主催するアワードが、アツいんです。

ことしの「日本おもちゃ大賞2019」は、ボーイズ、ガールズ、エデュケーショナル、共遊玩具、コミュニケーション、ハイターゲット、イノベイティブという7つの部門で選考。

そこになんと、47社334品ものエントリーがあるというから、アツい。今回は、この日本おもちゃ大賞2019の第3次審査で気になる「ヒットの予感」をピックアップ!

6月11日には各部門の頂点が決まるから、おもちゃのトレンドが気になる人は、東京おもちゃショー2019公式サイト(http://www.toys.or.jp/award/index.html)をウォッチ&チェックね。

で、いちばん気になったのはこれ。

この可動範囲がおもちゃの進化! コンボイ3.0

みて、この写真。右が初代の「トランスフォーマー コンボイ」。左が、人気アニメ「戦え!超ロボット生命体トランフフォーマー」の動きをそのまま再現したという「MP-44 コンボイ ver.3.0」。

これ、すごいでしょ。「こんなに進化するんだ!」って思うでしょ。ニッポンのおもちゃはまだまだ進化する……そう感じた 日本おもちゃ大賞2019第3次審査会。

各部門の頂点が決まるのは6月11日。その結果が気になる人は、結果が掲載される東京おもちゃショー2019公式サイト(http://www.toys.or.jp/award/index.html)をチェックだ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop