寒空でニコッ…「FIRE」新CMでも石田ゆり子の可愛さ・美しさが炸裂している!

2017/12/05
笹山マコト

 

「ありがとう、お疲れ様」と、超絶可愛く美しい石田ゆり子さんが全国の働きマンたちを癒してくれる、缶コーヒー「FIRE」のコマーシャル。毎日頑張っている自分に重ねて、ほっこりしちゃいますよね。

 

これまでに、「コンビニ店員編」と「交通警備員編」がオンエアされていましたが、このほど新たに、冬を舞台にした2作品「冬の高台編」と「漁港編」が放映開始されました。

 

「奇跡のアラフィフ」などと言われている石田さんの優しく温かい魅力がたっぷり詰まっています!

 

まるで「デートなう」

 

「冬の高台編」はまばゆい夜景を見ながら、石田さんが美しい横顔で「寒いから、頑張りすぎないでね」と呟きます。そして間髪入れずに、「…って言っても、あなたは頑張っちゃうんだろうな」と一言。デートの一幕のような設定です。「逃げ恥」の「ゆりちゃん」がフラッシュバックするような、年上女子のお見通し感と、寒さでほわほわ立つ白い息にほっこりしてしまいます。

 

 

一方、漁港編は、冬の海でかじかむ手で作業する漁師さんに向けて「素敵だよね」と始まります。「どんなに寒くても、こんなに朝早くから…」。声のする方を見上げる漁師さんの、ぶっきらぼうな感じがたまりません。もしも堤防がある場所に行ったら、石田さんはいるわけないけど、つい見上げてしまいそう…。

 

 

どちらも「FIRE」の「火」で一生懸命頑張る人を応援したいコンセプトに、がっつりハマっています!CM動画はKIRINのウェブサイトからも見ることができます。

 

実は「FIRE」もリニューアルしていた!

 

実はCMだけでなく、缶コーヒー自体も2017年10月にリニューアルしています。「火」にこだわったコーヒー「FIRE」は、直火仕上げや焙煎度の異なる豆のブレンドなどでこだわりの味を作っています。ブラックや微糖、カフェラテなど、気分に合わせて毎日飲めちゃいそうですね。

 

缶をパカっと開けるたびに石田さんの笑顔が浮かび、心に「火」が灯る「FIRE」で冬のお仕事も頑張っていきましょう!

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

笹山マコト
この記事を書いた人

笹山マコト

地域密着フリーペーパーの編集・営業・記者→震災被災地の復興支援員→ライターに。ローカルエリアの知られざる美食、楽しいこと、コアな経験が大好き。駅のない神奈川県綾瀬市に住み、地元NPOの広報や地元観光の企画などをしてのびのび生きています。
pagetop