ももクロがマーくん曲を詰め込んだ「田中将大」リリース! 自称モノノフプロ野球選手とは?

2021/02/18
放送作家 石原ヒサトシ
(Twitter @momoclo_king_pr より)

ももいろクローバーZが、田中将大投手へ贈った歴代応援歌を収録したニューアルバム、その名も『田中将大』を2021年2月24日(水)にリリースします。すでにももクロ公式YouTubeチャンネルで告知トレーラーが公開中。

YouTube【https://youtu.be/LnLLA3ffzMA】

8年ぶりに楽天に復帰する田中投手。彼がももクロファン“モノノフ”を公言し、ももクロの曲を登場に起用し始めたのは2012年(最初の楽天時代)のこと。それから徐々にメンバーとの交流が深まり、2014年のメジャーリーグ移籍以降は毎年オリジナルに制作された新入場曲=応援歌を起用してきました。その曲は、毎年シーズンオフに田中投手が帰国した際に本人を交えて会議を開き、来季開幕に合わせて創られ、完成した新曲が初披露されるのは実際に田中投手がヤンキースタジアムで初登板する時、というのが恒例でした。NHK-BSでの中継では「これが、ももいろクローバーZが歌う田中投手の今年の登場曲です」と紹介されるほど。

田中投手の登場曲として起用されたのはオリジナル曲が7曲、ももクロ既存曲から3曲の全10曲。オリジナル曲は通称“マーくん曲”とも呼ばれ、彼の奮闘をプッシュするメッセージ性が強い楽曲のため、モノノフはもちろん多くのスポーツ選手が勇気をもらえる楽曲として愛されているといいます。

ただ、今まではその“マーくん曲”が聴けたのはライブでの歌唱だけでした。モノノフからは、かねてから音源化を求める声が多かったのに頑なに出し渋っていた理由は、この“まとめてアルバム化”だったか! と囁かれています(笑)。待たせたお詫びを含めてか、アルバムの一発目にはももクロライブで恒例の登場音「Over ture」も初音源化。マーくんファンもモノノフも待ちに待ったゴールデンアルバムといえるはずです。

『田中将大』〈収録曲〉

01. overture ~ももいろクローバーZ参上!!~

02. 走れ! -ZZ ver.-

03. DNA狂詩曲(ルビ:ラプソディ) -ZZ ver.-

04. My Dear Fellow -ZZ ver.-

05. 勝手に君に -ZZ ver.-

06. GET Z, GO!!!! -ZZ ver.-

07. 何時だって挑戦者 -ZZ ver.-

08. 吼えろ

09. 背番号

10. On Your Mark/ももいろクローバーZ with ファンキー加藤

11. On Your Mark -MCZ only- <BONUS>

(田中将大公式Twitter @t_masahiro18 より)

*  *  *

まだまだいるモノノフプロ野球選手!

田中将大投手と同じくモノノフをオープンにしているプロ野球選手はまだまだいるので少しピックアップします。

オリジナルの応援歌を頂戴している選手も2人。いずれも福岡ソフトバンクホークスです。

柳田悠岐 ♪伸ルカ反ルカ

2020年パ・リーグMVPの柳田悠岐選手は、2016年にオリジナル曲『伸ルカ反ルカ』を贈られています。これまで打席登場曲として13曲もももクロの曲を起用しています。

石川柊太投手 ♪仕事しろ

2020年パ・リーグ最多勝利・最高勝率を獲得した石川柊太投手は、佐々木彩夏(通称あーりん)さん推しということもあり、2019年にあーりんソロのオリジナル曲「仕事しろ」が贈られています。大活躍だった去年の大晦日「ももいろ歌合戦」に登場し、あーりんと一緒にダンスを披露して話題になりました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

組長(代理・非公式)(@kumichoudesu)がシェアした投稿

(スターダスト 組長Instagram @kumichoudesuより)

他にも、ソフトバンクホークス千賀滉大投手、日本ハムファイターズ宇佐美真吾捕手が有名。

昨年のドラフト1位で阪神タイガースに入団した佐藤輝明選手もモノノフで高城れにさん推し。登場曲にはもちろんももクロから選ぶようで「どの曲かはお楽しみ」と話しています。

ももクロの楽曲はポジティブで元気になれるものが多いためか、登場曲として起用する選手は数多くいます。

そういえば、今年から楽天に復帰する田中将大投手には今季用の新曲が制作されるはずなので、楽天生命パーク宮城での初登板、初お披露目が楽しみですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

放送作家 石原ヒサトシ
この記事を書いた人

放送作家 石原ヒサトシ

放送作家 「クイズ雑学王」、「ボキャブラ天国」等 バラエティを中心にイロイロやってきました。なんか面白いことないかなぁ~と思いながら日々過ごしています。野球、阪神、競馬、ももクロ、チヌ釣り、家電、クイズ・雑学、料理、酒、神社・仏閣、オカルトなことがスキです。

放送作家 石原ヒサトシが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞
    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop