紅一点!木村文乃の挑戦は…!?東出昌大はモデル女子…!?どういうことですか?

2021/03/17
石井隼人

映画『ヒメアノ~ル』『犬猿』で知られる鬼才・𠮷田恵輔監督による完全オリジナルストーリー『BLUE/ブルー』が、4月9日より全国公開される。その完成報告会見が3月17日、東京の神楽座で行われ、主演の松山ケンイチ、共演の木村文乃、東出昌大、柄本時生、そして𠮷田恵輔監督が出席した。

映画の内容にちなんで「挑戦していること」を聞かれた木村は「丁寧に生活すること。これまで仕事が忙しすぎて見て見ぬふりをしていたことが沢山あったので、そこにあえて目を向けて手をかけて生活してみようと挑戦中です」と自分自身を見つめ直し中。

東出は「独特なんですけど…」と切り出して「ザワークラウト。キャベツの酢漬けのようなもので、キャベツを千切りにして瓶に入れると1週間くらいで発酵して酸っぱくなってビタミンが豊富になる。ビタミンを沢山とりたいから」とプライベート告白。すると吉田監督から「モデルの女の子みたい!」といじられていた。

一方の松山は「スマホのアプリで大喜利みたいなことをしていて、それでボケています。面白い男になりたいなと思って。面白いと星がもらえるんですよ」と意外な趣味告白。東出から「それは松山さんってわかる形でやっているんですか?」と驚かれると「匿名!匿名!恥ずかしいじゃん、それで星が付かなかったら。今は60くらいボケていて、星は80個くらい付いている。そんなに凄くはない」と解説していた。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

石井隼人
この記事を書いた人

石井隼人

映画好きエンタメ系フリーライター。「来るもの拒まず平身低頭崖っぷち」を座右の銘に、映画・音楽・芸能・テレビ番組などジャンル選ばず取材の日々。ありがたいことに映画作品のパンフレット執筆、オフィシャルライター&カメラマンを拝命されたり、舞台挨拶の司会をしたり…何でもやります!

石井隼人が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞
    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop