アナタは平成最後にナニをしたいの?それに答える、小松菜奈がいた

2019/02/25
石井隼人

モード系女優の小松菜奈が、平成中に〇〇に挑戦したいらしいゾ!

それは23日都内で行われた映画『サムライマラソン』公開記念舞台挨拶でのこと。佐藤健、森山未來、染谷将太、青木崇高、竹中直人、小関裕太、バーナード・ローズ監督も参加したゾ。 

「平成最後にやってみたいこと」を質問されて頭を悩ます登壇者を横目に小松は「ハイ!」と元気に一番手の挙手!そして「私は山登りをする!鍛えようかなと、精神を。平成が終わるまでに2回は山登りしたい」と宣言。佐藤から「一人で?」と詳細を聞かれると「一人は危ないので、友達と数人で」と具体的。ただ標高について「2,000以上あったらいい」とサラッと打ち明けると、佐藤から「お前、山なめんなよ」と辛口注意を受けていた。

でも劇中では、山登りもOKそうな体力を見せていたぞ。「走ったり馬に乗ったり殺陣をしたり、めまぐるしい日々でした。監督がとてもパワフルで、私たちもその勢いに乗って日々戦いながら演技していた姿が、映画に美しく残っているので、映画館で楽しんでいただけたら嬉しいです」とPR。

 役どころに付いては「雪姫は凛としていて向上心もある女の子。城の外に出た時の解放感、自由に生きているパワフルさを出せたらと思いました」と説明し「現場で相手の方のお芝居に反応しながら、そこで起こるものを感じながら演じさせていただきました」とどんな山でも登頂しちゃいそうな気合だゾ!

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

石井隼人
この記事を書いた人

石井隼人

映画好きエンタメ系フリーライター。「来るもの拒まず平身低頭崖っぷち」を座右の銘に、映画・音楽・芸能・テレビ番組などジャンル選ばず取材の日々。ありがたいことに映画作品のパンフレット執筆、オフィシャルライター&カメラマンを拝命されたり、舞台挨拶の司会をしたり…何でもやります!

石井隼人が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop