GWの違った楽しみ方!海外ドラマの“笑わせてくれるキャラ達”

2017/04/29
澤井 一樹

 

海外ドラマ、皆さん見たことがあるでしょうか?「24」が火付け役となり、一気に、日本でもお馴染みのものとなりましたね。私も大ファンで、数々の作品を今までに見てきました。そんな中で、思わず笑ってしまう主役ではないけど、盛り上げてくれる俳優達が主役よりも好きになるケースも。そこで、今回は、海外ドラマを彩る、オモシロ役を演じる俳優たちを紹介したいと思います。

 

アマウリー・ノラスコ(スクレ役)/プリズン・ブレイク

Instagramより @ amaurynolasco

 

まずは、プリズン・ブレイクのアマウリー・ノラスコ。脱獄を描く作品の中では、フェルナンド・スクレを演じており、主人公のマイケルと同じ房で脱獄を企みます。ただ、スクレはとにかくいい人で、周りが、殺人などで捕まっているのに対し、スクレが捕まったのは、好きな子と食事に行きたいという理由での強盗。しかも、その店の店主が大量にお金を差し出しているのに「1枚で大丈夫。」と全然お金を取らないんです。

 

プリズンブレイクはシリアスなシーンが多いので、スクレのほっこり行動に思わず笑ってしまいます。シーズン5が発表され、7年ぶりに帰ってくるプリズン・ブレイクにもまだ間に合うので是非、見てほしい一作です。

 

ジョシュア・ゴメス(モーガン役)/チャック

Twitterより @JoshuaEGomez

 

スパイアクション・コメディ「チャック」で主人公のチャックの親友のモーガン。このモーガンはとにかく面白い!ずっと見ていたい存在で、主人公よりも注目してしまうかもしれません。それくらいインパクトがあります。根っからのオタクで、現実世界で恋愛経験が無いくせに、女性の前ではカッコつけたり、ミスもしまくるのでかなり笑わせてくれます。

 

その他にも意味不明な“日本語Tシャツ”を着たりもするので、その辺も注目してください!

 

で見るのがオススメで、その方がさらに面白さが増すと思います。

 

ヴィク・サヘイ(レスター役)&スコット・クリンスキー(ジェフェリー役)/チャック

Twitterより @Scott_Krinsky

 

この二人はセットで本領を発揮。主人公のチャックが勤務する「バイ・モア」という家電量販店の「オタク軍団」のメンバーとして働く二人。この二人は、強烈にバカな役どころで、やる事がめちゃくちゃですが、発想が奇抜。

  p>

さらに、女性に全くモテないので、とにかくモテようとするのですが、全くモテないのでそれも面白い。そのストレスを当たり散らすかのように大暴れして発散します。ですが、この二人の女性へのアグレッシブさは、世の男性は学ぶことも多いかもしれないので必見!絶対に笑うので、是非見てみて下さい。

 

ライアン・マクパートリン(デヴォン役)/チャック

Twitterより @RyanMcPartlin

 

デヴォンはチャックのお姉さんの夫で義理の兄。別名を“お見事キャプテン”。口癖が「見事だ。」でずっと「見事」「見事」と言っています。ムキムキでスポーツ全般をこなせて、職業はお医者さんなんですが、何かが惜しい人。

 

無理な事でも、やれば何でもできると思っているので、奥さんに怒られたりもして、シーズンが進むに連れて、面白さがどんどん上がっていきます!女性は特に笑ってしまうのではと思います。現実でも良くいそうな“イタイ人”なので

 

アダム・ブロディ(セス役)/ The O.C.

Instagramより @ohadambrody

 

青春ドラマであるこのドラマ。主人公であるライアンが不良の街から、金持ちが住む地域に引き取られ始まります。その金持ちの家の子で、ライアンと一緒に住むことになったのがセスです。海外ドラマ№1と言ってもいい“皮肉屋”で皮肉発言を連発。その割に失敗ばっかりしているので見てるだけで楽しい存在。

 

ですが、現実ではそんなセスが面白いと、「彼氏にしたい№1」に選ばれたりもした経験があります。演じる、アダム・ブロディは、このドラマの中で彼女役のレイチェル・ビルソンと現実でも付き合っていたので、その辺を考えながら見るのも面白いですよ。ちなみに現在は、「ゴシップガール」のブレア役の美女、レイトン・ミースターと結婚したモテ男です。

 

ガブリエル・アンウォー(フィオナ役)/ バーン・ノーティス 元スパイの逆襲

Instagramより @gabrielleanwar

 

バーン・ノーティスはクビになった元スパイのマイケルが、その不当解雇の理由を探るというもので、その裏には大きな組織が関与していたりと、後半になるにつれてどんどんスケールが大きくなっていきます。そんなマイケルの“凶暴な元カノ”フィオナ。爆弾が大好きで、すぐに爆破したがる傾向にある危険な女で、マイケルとの関係や、仲間のサムとのやり取りに思わず笑ってしまいます。

 

後半に行くに連れて、シリアスになるこのドラマのフィオナの色々な演技を是非、見てほしいです!また、主人公のマイケルの吹き替えをルパンでお馴染みの栗田貫一さんが務めるなどしているので、吹き替えもオススメです!

 

ミーシャ・コリンズ(カスティエル役)/スーパーナチュラル

Instagramより @misha

 

2005年にスタートし、現在シーズン12まで制作され、これからも続く、長寿ドラマの「スーパーナチュラル」で天使のカスティエルもシュールで笑わせてくれます。天使でとても強く、旅をする主人公のウィンチェスター兄弟の強い味方なんですが、一緒にいると、天使なので人間との生活にズレが生じて、人間の行動に疑問を抱き、兄弟とシュールなやり取りが展開されます。さらに、人間界ではダサいと言われる文化に何故か、ハマったりもして、笑える瞬間をいくつも提供してくれますよ!

 

以上、8名紹介しましたが、他にも面白い超チョイ役なんかもたくさんいます。ちょっとチャックの俳優の紹介が多くなりましたが、海外ドラマに抵抗のある人は、チャックから入るのもオススメかなと。初めは1話完結のお話が多く、後半に行くに連れて繋がっていきます。コメディ・アクション・ラブストーリーと、様々な要素も組み込まれているので、是非一度、手に取ってみてはいかがでしょうか!?

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

澤井 一樹
この記事を書いた人

澤井 一樹

放送作家。関西のCM制作会社で働き、勉強した後に株式会社ライターズオフィスに所属。現在は、フジテレビ「全力!脱力タイムズ」、TBS「爆報!THEフライデー」などの制作に関わるなどしている。

澤井 一樹が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop