実業家の日キャンペーンで飲食店応援!町田市「Kitchen アモーレ。」インタビュー

2020/10/16
マガジンサミット編集部

ヨーロッパなど世界25ヶ国で卸売り市場を展開するメトロ(本社:デュッセルドルフ)の日本法人「メトロ キャッシュ アンド キャリー ジャパン」は毎年10月第2火曜日を「実業家の日」と定め、イベントを開催してきました。今年はインスタグラムを活用したキャンペーンで飲食業を応援します。

今年の実業家の日キャンペーンには、東京を中心とした450以上の飲食店が参加。応募は参加店舗で料理や食事シーンを撮影し、インスタグラムに投稿するだけ。抽選で100人にメトロオリジナルワイン3本セットが当たります。

コロナ乗り越える地域と企画

新型コロナウイルスの影響で厳しい状況にある飲食業界ですが、本キャンペーンに参加した町田市の洋食屋「Kitchen アモーレ。」の佐藤公彦シェフは「自分だけでは踏みとどまってしまうような新しい発想を提案してもらえた。仕入先が一緒になってサポートしてくれるのはありがたい」と話します。

「Kitchen アモーレ。」は2016年にオープン。豊富なメニューとのんびり過ごせる雰囲気が地域に支持されています。「カレーもハンバーグもナポリタンも、オープン当初はメニューに無かった。お客様の『食べたい』という言葉を一つずつ形にしていった結果。旬の食材と手作りにこだわって、お客様と一緒に店づくりしている」と佐藤シェフ。中でもサラダと自家製ドレッシングは絶品で、コロナ禍ではドレッシングテイクアウトの売上が伸びたそうです。

月に2度ほど訪れるという30代の常連客は「チキンにかかっているソースが毎回変わっていたりして飽きない。味も雰囲気も抜群で、友人にも自信を持って紹介したいお店」と太鼓判を押しています。

SNSで飲食の輪を広げる

佐藤シェフは「コロナ禍でも“お客様と一緒に”というスタンスを変えずにやってきた。お店を心配して来店してくれる人も多く、厳しいと感じたことは無い」とし「お店のコンセプトは料理と会話を楽しんでもらうこと。メトロのキャンペーンが来店や会話のきっかけとなり、飲食店とメトロとお客様の輪ができれば」と語りました。

実業家の日キャンペーンは10月31日(土)まで。お気に入りのお店を応援するのはもちろん、インスタグラムで新たな飲食店を発見するのも醍醐味です。コロナと戦う飲食の実業家と、それを支える仕入先。ぜひ、多くの人が積極的にキャンペーンに参加して、輪を広げていってほしいですね。

■実業家の日【飲食店応援キャンペーン】サイト

https://www.metro-cc.jp/promotions/ownbusinessday2020-restaurant

*ご参加店舗等の情報はこちらからご覧ください。

■Kitchen アモーレ。

住所:東京都町田市小山町1152-5

営業時間:11:30~15:00(L.O.14:00) 17:30~22:00(L.O.21:00)

定休日:水曜日

最寄り駅:多摩境駅

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop