日本の絶景が次々と登場し、日本の美しさを教えてくれる動画が公開!

2018/08/28
マガジンサミット編集部

日本人でさえも、その美しい風景に見とれてしまう、日本の名所を世界に紹介する動画が公開されました!

8月 23日、日本政府観光局は、日本に訪れる外国人旅行者増加のため、日本の名所を紹介する動画「[ver.2] JAPAN—Where tradition meets the future」を公開。

訪日外国人旅行者が、年間で過去最高の3,000万人を見込んでいる今だからこそ、動画ではすでに外国でも有名な東京や京都以外の地域をクローズアップ。まだあまり知られていない九州・屋久島・沖縄など、日本の地方の豊かな自然や絶景など、旅の魅力を3分に凝縮しています。

この動画は過去に公開され累計3,000万回再生を突破したプロモーション動画の第3弾として公開。アジア屈指のクリエイテイブエージェンシー「猿人」と外国人監督がコラボレーションし、作成されました。

動画の内容

動画の冒頭は九州の熊本県にある「御輿来(おこしき)海岸」の風景から始まります。この砂紋は1年の内10日ほどしか見られない貴重な風景。冒頭からこの綺麗な景色が流れることで動画への期待も高まります。

そして次に現れるのは、大阪府にある住吉大社。神社は日本人にとって馴染み深い見慣れた場所ですが、撮り方によって印象もだいぶ変わってきます。

険しい山々の間を流れているのは屋久島にある「千尋(せんぴろ)の滝」。名前の由来は、滝の左側にある250m×350mの巨大な一枚岩が、千人が手を結んだ長さと同じくらい大きいということからだそうです。

「千尋の滝」の次に現れるのは広島県にある「厳島神社」。海の上に建てられているのが特徴で、厳島神社のある宮島は、宮城県の松島と京都府の天橋立とともに日本三景の一つに数えられています。

動画の中盤に表れるのは大阪府にある道頓堀商店街の風景。グリコのネオンなど、きらびやかな風景が特徴的です。

動画終盤に登場するのは大分県にある「白水溜池堰堤水利施設一溝(はくすいためいけえんていすいりしせついっこう)」。息を飲むほどの水の造形美を見ることができ、「日本一美しいダム」とも言われています。

壮大な音楽と共に、日本各地の絶景が次々と登場する動画「[ver.2] JAPAN—Where tradition meets the future」でした。

最適な旅行プランを提案してくれる「TRAVEL PLAN MAKER」

そしてさらに特設サイト(https://visitjapan-europe.jnto.go.jp/en/plan/)では、122ヵ所のロケーションの中から10ヵ所を選択することで最適な旅行プランを提案してくれる旅行シミュレーター「TRAVEL PLAN MAKER」を公開中。訪日外国人旅行者だけではなく、日本に住んでいる方にとっても日本の魅力を再発見できるツールとなっています。

 

日本を訪れる外国人、そして日本人にも、日本という国の風景の美しさを教えてくれ、自分もいつかこれらの場所にぜひ行ってみたいと思わせてくれる動画でした。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

マガジンサミット編集部

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop