ロッテリア×かにぱんのコラボバーガーが11日から発売!「かにぱん」なぜ今ぐいぐいきてる!?

2019/01/11
放送作家 石原ヒサトシ

きっと誰もが一度は食べたことがあるだろう、あの「かにぱん」がロッテリアとコラボ。1月11日から全国のロッテリアで、『かにぱんと紅ずわいがにのクリーミーコロッケバーガー』を数量限定発売。ロッテリアが「おいしさに加え、見た目の楽しさも届けたい」と、かにぱんの販売元である三立製菓(静岡県浜松市)にコラボ商品の開発を依頼して実現した企画で、鳥取県境港で水揚げした紅ズワイガニのクリームコロッケ、ロッテリアオリジナルのデミグラスソース、シャキシャキのキャベツを、ほんのりと甘く、シンプルな味わいのかにぱんで挟んだ逸品。価格は480円。

「かにぱん」は、三立製菓が1974年から販売しているロングセラー看板商品で、カニをかたどった形から命名されただけで材料にカニは入っていない(笑)。ちなみに2月2日はカニカニで「かにぱんの日」に勝手に制定しているとのこと。

長い人気を誇るかにぱんを更に推し推し攻め攻めの動きに出たのは1年ほど前(そういえばスーパーでやたら目にするようになった気がする)。そして、そこへ一人の女性がイメージガールとして登場する。それが“かにぱんお姉さん”望月沙枝子さん。

 三立製菓企画開発部のれっきとした社員さんで、ちなみに年齢はナイショ。

地元静岡のテレビ番組にちょいちょい出演し、ラジオ番組のレギュラー出演もして、Twiter、Facebook、Instagram、YouTubeなどネットで情報を発信するなど、とにかくかにぱんをぐいぐい推すお姉さんとして人気者なのだそうだ。

望月さんは、幼稚園や保育園などへ出向き、子どもたちに「かにぱんのちぎり方教室」を開いている。かにぱんは、割れ目に沿ってちぎりパーツを組み合わせる食べ方が子供の創造力の養成に効果があるされ、知育パンとしても普及している。

最近は、かにぱんをアレンジしたレシピも出ていて、かにぱんをスライスして間に具を挟んだバーガーやサンドイッチ、かにぱんのフレンチトースト風、フライパンでバター焼きにしたあとメイプルシロップをかけるパンケーキ風、揚げかにぱん、など、バリエーションはいろいろ。そのレシピなど、さまざまな情報はホームページで楽しめる。今回のロッテリアとのコラボから、2019年はかにぱんにブームの火がつくか!?

(http://kanipan.jp/)

【かにぱん えかきうた】

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

放送作家 石原ヒサトシ
この記事を書いた人

放送作家 石原ヒサトシ

放送作家 「クイズ雑学王」、「ボキャブラ天国」等 バラエティを中心にイロイロやってきました。なんか面白いことないかなぁ~と思いながら日々過ごしています。野球、阪神、競馬、ももクロ、チヌ釣り、家電、クイズ・雑学、料理、酒、神社・仏閣、オカルトなことがスキです。

放送作家 石原ヒサトシが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

【胸熱】渋谷モディでスパイダーマン体験が出来るんだけど皆もう行った!?

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop