リアル脱出ゲーム「大魔王ゾーマからの脱出」再び!キンタロー、謎解きの答えをフライングゲット!

2018/08/03
マガジンサミット編集部

あの伝説のリアル脱出ゲーム×ドラゴンクエスト「大魔王ゾーマからの脱出」が、今月11日~15日・17日~19日の期間、幕張メッセ展示ホールにて開催されます。

その開催に先駆けて、記者発表会がリアル脱出ゲームの本拠地「東京ミステリーサーカス」(新宿歌舞伎町)で行われ、株式会社SCRAPの加藤代表、ドラゴンクエストの生みの親である堀井雄二氏、そしてスペシャルゲストの安田大サーカスと、キンタロー。さんが登壇し会場を盛り上げました。

「大魔王ゾーマからの脱出」は、リアル脱出ゲームとドラゴンクエストコラボレーションの第2弾。第1弾は2016年5月に開催され、3日間で4万人を動員した人気コンテンツです。今回は、ドラゴンクエストシリーズでも人気の高い『大魔王ゾーマ』を攻略する設定となっており、参加者は4人1組で協力して謎や暗号に挑戦してゆきます。

幕張メッセの大空間を広大なフィールドに見立て、ドラゴンクエスト(以下 ドラクエ)世界感を忠実に再現。「ドラゴンクエストⅹ」の豊かな物語をさらに掘り下げており、お馴染みのカジノや踊り子のステージ、ファッションショーなども再現します。

加藤代表は「物語に中に入り込み、ワクワク感と熱量を現実のものにして欲しい。参加していただければ、その素晴らしさが分かると思う」と挨拶。また、イベントを監修した堀井雄二氏は「初めてだった前回よりも洗練され、より冒険感があります」とクオリティの高さに太鼓判を押しました。前回は、2万人のなかに混じりゲームに参加した堀井氏。今回も、こっそり参加して実際に謎ときに挑戦する予定だそうです。

ちなみに、記者発表会のあった8月2日は、6年前に「ドラゴンクエストⅹ」がリリースされた日。その記念すべき日に、勇者を演じる声優に早見沙織さんが、大魔王ゾーマには大塚明夫さんが、それぞれ担当することがサプライズ発表されました。

以前から、似ていると言われていたドラクエモンスター「おどるほうせき」の顔マネをするキンタロー。さん。顔面崩壊の顔芸に、集まった報道陣は爆笑。

記者発表会で、実際に謎解きに挑戦した4人。自称、高学歴と自慢するクロちゃんが、みごと謎を解き、それを見た団長が「家族で挑戦したら、解けなくて一夜を明かすかも…一緒に参加する?」と打診したものの「シケてるし」「面倒だな~」と、お互いをけなしあい、結局、家族や親しい人と参加することにした模様?

まだ、リアル脱出ゲームに挑戦したことがないという4人は「謎を解いたときの爽快感がすごい。誰かに伝えたくなる!ぜひ、挑戦したい」とコメント。また、一昨日、前田敦子さんが勝地涼さんと結婚を発表したタイミングで、今日の応援に駆け付けたキンタロー。さんは、早速、「結婚できて、ハッピーウエデイング!フライングゲット!」と、モノマネを披露しつつ「夏休みなので友人同士や、新婚さん、カップルで参加して、お互いの絆を深めてほしいです」と熱くPRしました。

また、謎解きに正解した記念に、踊り子の衣装で登壇したキンタロー。さんがドラクエの「さそうおどり」を披露すると、「キレッキレすぎて芸人じゃない」と団長から突っ込みを入れられる一面も。最後は、安田大サーカスの“ドーン ドーン ドーン”と、お決まりポーズで『大魔王ゾーマからの脱出』を応援。賑やかすぎる発表会となりました。

イベント終了後に、囲み取材に応じたキンタロー。さんは、前田さんの結婚について「めちゃくちゃ嬉しかった。今の私がいるのは前田さんのおかげ。まだ、お会いしたことがないので、結婚式の余興に呼んでください!」と祝福。前田さんの匂い付きクッションをジップロックに入れて保管しているという熱烈なファンのクロちゃんは「まだ、正直、おめでとう!って言いにくいよ」と残念がりました。

リアル脱出ゲーム×ドラゴンクエスト「大魔王ゾーマからの脱出」は、2018年8月11日(土)~15日(水)・17日(金)~19日(日)の期間、幕張メッセ展示ホール9~11にて開催されます。詳細は、https://realdgame.jp/DQ2018/ まで。

あなたも、謎ときに挑戦して、ドラクエ勇者の誇りと力をフライングゲット!?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop