【東京☆今夜はここで独り呑み】 ~さかなクンおすすめ!魚が旨い居酒屋さん~(五反田編)~

2019/09/04
遠藤 昇輝

『家呑みよりも、気になる町で独り呑み』今回は品川区五反田に繰り出します。

8月29日は“ヤキニクの日”なんだそうだ。そんなわけで8月下旬、都内の焼肉屋さんではお得なイベントが花盛りだが、あまのじゃくな人間は魚を求めて独り呑みへ。どうせなら美味しい魚を食べようと、向かったのは「魚大好き!」さかなクンが通う、その名も“肴・飯 料理屋「元」”。

実はさかなクン、魚の知識だけでなく魚料理に詳しい“魚通”。テレビ番組でも何度か同店を紹介している。その影響もあって、たまにふらりと立ち寄ると、たいてい満席で入れない。この日は事前に予約を入れ、定刻通りカウンター席へ。

まずはビール。独り呑みにはジョッキよりも瓶の方がいい。うれしいことに最近人気の「サッポロラガーの赤星」がありました(嬉)。魚はじっくり選ぶことにして、まずは「アレください」。同店で「アレ」といえば「あれ‼」なのです。

メニューの正式名称が「あれ‼」という、どうにも気になる1品。初入店の時、いったいどんな料理なのか?質問してしまったが、その後、やって来たお客さんが次々に同じ質問をするのを見て、ちょっと恥ずかしくなってしまった。

キュウリと魚(サバなど数種)にちくわが入ったアッサリ系。暑い夏には冷えたビールと相性抜群だ。ちなみにランチタイムには、この「あれ‼」を少し濃い目の味付けにして、丼ものとして提供しているという。

以前、「元では深海魚が食べられる」という書き込みを見たので、いつも店主の元ちゃんに確認するが、無い時がある。この日は金目ならあると言われだが、珍しくはなかったのでパス。カツオとイワシの刺身にした。もちろん、どちらも美味。

魚の美味しい同店には肉系の名物がある。それが「自家製ハム」だ。1週間熟成させて作るというそのハムは、しっとり柔らかく、程良い塩っけがたまらなく美味い。(このハムを目当てにくる常連もいるらしい)

魚から外れてしまったので軌道修正しようとしたが、少し離れた席の常連さんが食べていた「だし巻き玉子」があまりにおいしそうだったので、ついつい注文。アツアツふわふわの玉子を大根おろし+醤油で食べていたその時、大事なことを思い出しました。同店の看板メニュー「鯛めし」を頼まなければ・・・。

と言うのも、この「鯛めし」は注文を受けてから調理に入るため、出来上がるまでおよそ40分かかるのだ。でも…これだけは毎回外せないのですぐ注文。完成が待ち遠しくて仕方がないが、火にかけられた土鍋を眺めるしかない。少しずつ残った料理をアテに麦焼酎の水割りをいただく。そして・・・

ついに「鯛めし」が炊きあがった。(カウンターなのですぐわかる)フタをとると食欲をそそる匂い、そしてごはんもツヤツヤ。茶碗によそって一口食べると、カツオ出汁と鯛の旨味でホントに美味しい。2~3人でちょうど良い量なので、隣の方におすそ分けしても良いし、頼めば包んでくれるので独り呑みでも大丈夫。

「元」は常連比率が高いお店なので、少し気後れするかもしれませんがカウンターなら安心です。今度来たときは何か珍しい深海魚が食べられるといいなぁ・・・。そう思いつつ退散しました。

“肴”“飯”料理屋『元』

住所:東京都品川区西五反田2-10-8-1階

電話03-3493-7480

営業:午前11:30~午後13:30(ランチ)

   午後17:30~深夜24:00(ラストオーダー23:30)

定休日:日曜祝祭日

この記事が気に入ったらいいね!しよう

遠藤 昇輝
この記事を書いた人

遠藤 昇輝

1968年東京生まれ 放送作家として数々の「東京の町歩き番組」を手掛ける傍ら“情報収集”と称してテレビ業界の面々が通う「独り呑みの店」を渡り歩く。東京の町の貴重な遺産を紹介するため一般社団法人東京遺産協会を設立。 町歩きプランナーとして自治体の魅力発信事業等にも参加。

遠藤 昇輝が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop