菅原小春が登場!『ハイアット セントリック 銀座 東京』オープン

2018/01/24
マガジンサミット編集部

『ハイアット セントリック 銀座 東京』が、1月22日の開業を前にオープニングセレモニーを開催し、ゲストに世界的なダンサーである菅原小春さんが登壇した。

※写真左から、日本ハイアット株式会社 代表取締役副社長 坂村政彦氏、オリックス不動産株式会社 取締役社長 高橋豊典氏、 ダンサー 菅原小春氏、ハイアット セントリック 銀座 東京 ホテル総支配人 内山渡教氏

セレモニーの”テープカッター”として登壇した菅原小春さんは、「日本人の女性として、東京のど真ん中・銀座のカルチャーを引っ張っていけるようにテープカットと一緒に私もスタートを切れたらなと思っています。」とテープカット前に意気込んでいた。

同ブランドとしてアジア初上陸となる『ハイアット セントリック 銀座 東京』は、トレンドの中心である東京・銀座の並木通りに立地しており、164の客室とスイートルームがある。

なかでも最上階にある「ナミキスイート」は、都心にいるのを忘れさせてくれるような広々とした空間が特徴で、テラスからは銀座の街を一望できる。部屋にはキッチンダイニングが完備されパーティーやイベントなども楽しめる。

また、3階にあるダイニング&バー「NAMIKI667」では、高級感のあるバーカウンターでお酒を楽しむだけでなく、旬の食材を取り入れたオーブン料理を提供しており、東京ならではのグルメを味わうこともできる。

東京の中心で、非日常なひと時が過ごせそうだ。

 

【ハイアット セントリック 銀座 東京 概要】

■所在

東京都中央区銀座6丁目6-7 「東京銀座朝日ビルディング」(3~12階)

■交通

東京メトロ 銀座駅  徒歩3分(日比谷線・丸の内線・銀座線) 

JR線有楽町駅 徒歩10分(山手線、京浜東北線)

JR線新橋駅  徒歩13分(山手線、京浜東北線)

■客室数:164室

スタンダード(35㎡) 137室

デラックス(47㎡)    18室

スイート(77㎡)         8室

ナミキ スイート(127㎡) 1室

■館内施設

ダイニング&バー「NAMIKI667」、フィットネスセンター

■フロア構成

1階エントランス

3階ダイニング&バー「NAMIKI667」

 4階レセプション、ライブラリー、フィットネスセンター

 5~12階  客室

地下2階    駐車場(機械式)

■インテリア設計:ストリックランド 代表 赤尾洋平

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop