銀座の待ち合わせ定番スポット「有楽町マリオン」がキラッキラ冬イルミ! 6万球LEDの彩りにウットリ

2017/11/10
GazinAirlines

 

有楽町で待ち合わせするなら、どこにする? 有楽町といえば、マリオン。その大時計下じゃないか。

 

ここに、冬の風物詩『有楽町マリオンイルミネーション2017-2018』が始まった。初日の119日には点灯式が行われ、Instagram11万人フォロワーをもつ高園あずさが登壇。

マリオン前が冬イルミ に染まる

 

ボタンを押してイルミネーションを光らせる役に抜擢され、暗闇の大時計下が艶やかなイルミネーションで彩られると、「すごいキレイ。ステキ」と興奮気味。

 

今冬のテーマは、「GrandTheater~きらめく劇場~」。有楽町マリオンの姿を劇場に見立て、6万球のLEDが、その劇場を多彩なカラーで彩り、華麗な光のゲートをつくる。

 

マリオン待ち合わせが、ちょっとロマンチックに感じる冬。ことしもまた。

このキラッキラ、来年のバレンタインデーまで

 

そして、初日の点灯式では、ゴスペルシンガーRuth(ルツ)が熱唱。銀座を行き交う人たちも立ち止まり、その甘くて力強い声に、しばし酔いしれた。

『有楽町マリオンイルミネーション2017-2018』の6万球のイルミネーションは、2018年2月14日のバレンタインデーまで。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

GazinAirlines
この記事を書いた人

GazinAirlines

いま、そんな話題、こんな現場のなかにいます。
pagetop