クリスマスが終わってもまだ楽しめる、兼六園の“雪ヅリ―”を見に北陸へ!

2017/01/19
澤井 一樹

北陸のクリスマスツリー“雪吊り”!

 

もうクリスマスも年末年始も過ぎてしまい、やることがないなんて思っている人もいるのではないでしょうか?クリスマスと言えば、ディズニーランドやUSJなんかで巨大なクリスマスツリーが毎年飾られて話題にもなりますが、とにかく人が凄い事にな流のでそんなところに行かなかったという人も多くいるはずです。

 

でも間に合うならば素敵な気分を味わいたい!そんな人には、北陸に行くのがオススメ!北陸では雪吊りというものが盛んに行われ、それがまるでクリスマスツリーの様に美しいのです。

 

雪吊りとは!?

 

 

雪吊りとは、雪の多い北陸で盛んに行われているもので、重い雪から木々を守るために、木に支柱を立てたり、縄で枝を吊ったりするものです。

 

その姿はまるでクリスマスツリーの様に美しく、もしかしたらそれ以上かも。そんなにキラキラしていないので、“大人のデート”にはオシャレでクリスマスツリーに飽き飽きした人にはピッタリ!

 

兼六園の日本一の雪吊りは、クリスマスツリーを超える!

金沢にある有名な兼六園でもこの雪吊りが行われ、その規模は日本一と 言われています。さらにイベントが行われると、その雪吊りが ライトアップされます。 そんなライトアップされた兼六園の雪吊りは圧巻。

 

出典:https://www.instagram.com/kira_masa/?hl=ja

 

この写真が兼六園の雪吊りのライトアップです。どうでしょう?綺麗すぎませんか!?水面に映し出される雪吊りの姿も趣があって素晴らしいと人気です。

 

こちらのイベントは・・・

 

1月27日(金)~2月4日(土)17:30~21:00

3月17日(金)~19日(日)18:30~21:00

 

上記の期間に行われるので、クリスマスに自宅で過ごした方も、遅めのクリスマス気分も味わえるかもしれませんね。

 

美味しいものもいっぱいの北陸へGO!

雪吊りですが、兼六園で行われているもの以外でも、イルミネーションに なって美しいものが北陸にはいくつもあります。私も一度、見に行った事が ありますが、本当に素晴らしいの一言です! 雪吊りを見た後は、北陸の海の幸を楽しむのもいいですね。ネタが特大の 贅沢なお寿司が格安で食べられるお店なんかもあり、“海鮮激戦区”だけに、 とにかくおいしいです!クリスマスツリーに縁がないあなた!是非一度、北陸の “雪ヅリ―”を見に足を運んでみては!?

 

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

澤井 一樹
この記事を書いた人

澤井 一樹

放送作家。関西のCM制作会社で働き、勉強した後に株式会社ライターズオフィスに所属。現在は、フジテレビ「全力!脱力タイムズ」、TBS「爆報!THEフライデー」などの制作に関わるなどしている。

澤井 一樹が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop