音楽の力で社会貢献「RockCorps supported by JT 2017」今年は渋谷でボランティア始動!

2017/04/29
Shoichi Sato

レディー・ガガやリアーナ、マルーン5など世界的アーティストが参加するボランティア参加型ライブイベント「RockCorps」。音楽の力を使って新しい形で社会貢献をするというこの企画は、2005年にアメリカで初めて開催されました。

 

以降、世界10ヶ国以上、17万人超が参加し、合計で70万時間以上のボランティア活動を生み出しているのです。

 

日本では2014年に初上陸。4回目の開催となる今年は高橋みなみさんが2年連続で公式アンバサダーを務めます。92日(土)に幕張メッセで行われるセレブレーションと呼ばれるライブイベントでMCを担当する他、TOKYO FM「高橋みなみの『これから、何する?』」でも定期的に情報を発信していくそうです。

 

更に今年のセレブレーションには世界中で話題のガールズグループ「フィフス・ハーモニー」が参加。大盛り上がりの予感ですね。

 

さて、「RockCorps supported by JT 2017」は東京、渋谷で始動開始です。ゴールデンウィーク初日の429日には約30人が集まり、渋谷周辺の花壇整備やゴミ拾いなどを実施。ボランティア活動参加者は9月のライブイベントに参加できるだけあって、音楽好きの若い世代を中心としたメンバーが集まりました。

モヤイ像やハチ公周辺も美しく!観光客も興味津々

お揃いの「RockCorps」ボランティアTシャツを着た参加者らは、ごった返す渋谷の中でもひときわ輝いているように見えます。

 

モヤイ像の花壇は、咲き終わった花の花がら摘みと水やりをしました。「チューリップは、茎を残して花の部分だけ取り除く」などレクチャーを受けた参加者は、20℃を越える五月晴れの中、額に汗をかきながら活動をしていました。

 

神奈川県から来たという19歳の女性2人組は「ボランティア活動はあまりしたことがなかったけれど、高橋みなみさんのファンでセレブレーションに行きたくて参加しました」と話しました。

 

また、フィフス・ハーモニーファンも多く参加。千葉から来た女性は「フィフス・ハーモニーが日本に来るので興味を持ちました。他のボランティアグループも活動していて、とても有意義な時間でした」と語ります。

 

待ち合わせ場所として有名なハチ公広場周辺は、ゴミ拾いなどを行いました。スクランブル交差点で待つ外国人観光客らは、ボランティアの行動に関心を示し、スマホで作業風景を撮影するなどしていました。

花壇にマリーゴールドやヒマワリを。セレブレーション参加引換券も無事ゲット!

渋谷区役所近くの美竹公園では花植えがされました。公園入り口のプランターに集まった参加者は移植鏝を使って、マリーゴールドやヒマワリの種などを植えていました。この日植えられたヒマワリの種は、今年の夏までに咲きます。

 

イベント終了時には、アンケート調査を実施。「今日のボランティアの感想は」に対し、ほとんどの人が「満足」と回答していました。また、「今後もボランティア活動に参加したいか」という問いにも「また参加したい」と答える人が大多数でした。

 

その後、ボランティア参加者にセレブレーションの参加引換券が配られました。街を綺麗にしながら大好きなアーティストに会える、まさに一石二鳥の一日に、充実感に満ちた笑顔を見せていました。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Shoichi Sato
この記事を書いた人

Shoichi Sato

地域ミニコミ紙の編集記者、広告代理店を経てフリーライターとして活動中。 趣味は山登りなど、スポーツ全般の元高校球児。未確認生物や宇宙、戦国時代 などが好きなロマン追求型。座右の銘は「気は遣うものではなく、配るもの」。 @s1_thats_write
pagetop