女性誌が選んだ2015年11月の最強星座は、これだ!

2015/11/23
正しい倫理子

占い信じてますか?私は「大学入ったら運命の人に出会う」と言われたのに未だに何の音沙汰もないので、かなり疑っています。チクショ〜〜!!!!!!

 

それはどうでも良いとして、実際雑誌の占いの精度とはいかほどなのでしょう?

当たり前ですが、占いコーナーは雑誌によってそれぞれ内容が違います。占いだけ比べた時、中には矛盾や一致が出てくるのではないか。そして結局「一番ラッキーになるにはどうすればいいのか」。 これらの謎を解明するべく、各誌の占いコーナーだけを読み比べてみました。


魚座、宇宙から抜擢されるってよ

「あなたは宇宙から抜擢を受けます。」

一生に一度でいいから言われたい台詞アワード2015の大賞が早くも決まってしまいました。「宇宙から抜擢を受ける」。どういうことかは全くわかりませんが、これに勝てる言葉が思いつきません。優勝!

 

このパワーワードを採用したのは『Oggi』12月号「働く女のホロスコープ」魚座の記事。11月23日、魚座の人は「『蓄積してきた実力を見せてごらん』と舞台に引き上げられる」そうです。宇宙によって抜擢されて引き上げられる舞台って、それは未確認飛行物体的な何かなのでは??と聞きたい気持ちになりますが、この「働く女のホロスコープ」はなんと12月号で最終回だそう。次号から何が掲載されるのでしょうか。こうご期待!

Oggi(オッジ)2015年12月号
小学館

それでは、他誌の魚座を見てみましょう。
魚座は確かに今月凄まじい運気らしく、何かが起きる! と書いているものが多く見受けられました。

 

「魚座が求めていた世界がリアルなものになっていくとき」という魔界的な言葉が飛び出したのは『ELLE』12月号で、ここまで言われると私も魚座になりたくなってきます。『JJ』12月号でも、魚座には今期は今まで想像もしていなかったような重大イベントが起こると書かれていますが、楽しいことかもしれないし悲しいことかもしれないとのことで、ラッキーは担保されていません。

1294994_l
エル・ジャポン(ELLE JAPON)2015年12月号
ハースト婦人画報社

一方『美ST』12月号によると、人生に新局面が訪れそうではあるが、今が退屈だという理由で決断をするなといった冷静な指導が書かれています。さすが美魔女占いだ……。

1294199_l
美ST(美スト)2015年12月号
光文社.

そのほか『Non-no』12月号に掲載されている「アイラ・アリスのGarden Horoscope」によると、今までやってきたことが報われる運気だそう。『Tokyo Walker』の「ゲッターズ飯田のラッキー★占い」でも、日々の積み重ねが正当に評価されてチャンスや大抜擢を受けるかも、とのことなので、魚座の運気が絶好調である可能性は高いと判断できそうです。

 

一方で特別ラッキーだとは書いていない占いもありました。『CanCam』12月号によると、魚座の人は仕事で忙殺される“仕込みの時期”の運勢だそうで、あまり事件は起きなさそうです。

ラッキーアイテムをぜんぶ身に着ければ最強なんじゃないか?

『tokyo walker』『anan』『CanCam』『JJ』『サンキュ!』の12月号に掲載されていたラッキーアイテムを表にまとめました。女性誌のため、ファッションアイテムが挙げられている割合が高いのもポイント。日々のワードロープに困っている人もこの占いを参考にすれば、着回しも簡単!1ヵ月アゲアゲ確定です!

 

天秤座はタップシューズを履くべきなのかバレエシューズを履くべきなのか、魚座はミュールとパンプスどちらを履けばいいのか? という“靴カブリ”が発生しますが、一方ではなんとなく共通項が出ているものもありますね。
牡牛座の「鍋」つながりや、射手座のワイドボトムスは2つの雑誌で言及されているので、信じてみてもいいかもしれません!

1124uranai_ichiran

この記事が気に入ったらいいね!しよう

正しい倫理子
この記事を書いた人

正しい倫理子

フリーライター。95年生。ねとらぼ、選挙ドットコムなどで執筆中。現在は大学の日本中世史専攻で心性史、社会文化史などを学んでいる。思い出の雑誌は小学生の頃読んでいた爬虫類雑誌「ビバリウムガイド」。

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop