BLUE COLLAR CRAFT「ミシン製本でマイノートを作るワークショップ」開催

2018/03/29
みんなのPR

BLUE COLLAR CRAFT「ミシン製本でマイノートを作るワークショップ」開催

ものづくりスペースにて「糸を使用したオリジナルノートづくり」

東海ミシン製本工業株式会社(本社:埼玉県戸田市 以下、当社)では、2018年4月上旬から東海ミシン製本工業3F ものづくりスペースBLUE COLLAR CRAFT(ブルーカラークラフト)にて、ミシン製本でマイノートを作るワークショップを行います。
100種類以上の紙や糸を選んで、自分だけのオリジナルノート作りを体験いただけます。
ミシン製本にまつわるさまざまな技術や制作の過程を学びながら、職人の技術を体感いただけます。



当社では、主にミシン糸を使用した出版絵本やノートの製本を行っています。ミシン製本は、機械だけで完結する製本技術とは異なり、一冊ずつ職人の手がかかっている製法です。手の動きひとつでその仕上がりに差が出ます。また、紙と糸という気候の変化に影響される素材をどう仕上げていくかに、職人の手腕が問われます。

糸を使用する理由としては、安全、環境に良い、開きやすい等があげられます。紙を糸で綴じて製本しているため、一冊ごとに作り手のぬくもりが感じられることができるので、近年、そのデザイン性に注目を集めています。また、綴じ糸や補強用のクロステープの配色を変えられるので、デザインのバリエーションが広がり、製本の目的によって仕上がりを豊かに表現できます。

この度、閉鎖的な製本業のイメージを変えるため、また、地域や企業とのコミュニティの場を作ることを目的に、BLUE COLLAR CRAFTにてオリジナルノートづくりワークショップを開催することに致しました。今後も、当社が最も得意とする「糸」を強みとして、業界との差別化を図っていきたいと考えています。

■東海ミシン製本工業株式会社について
1949年、初代社長である岡野一男が日本で初めて紙を縫う産業ミシン(単環製本用ミシン)の開発に成功しました。以来、多くの印刷、製本会社にそのミシンを販売しており、安全性と環境面から高い評価を得ています。
1958年には、ミシンの製造販売に伴い、ミシン加工を開始し、絵本や教科書を中心に、自ら製本業も始めました。現在では、主力商品である絵本を軸としてミシン加工を行っております。




■BLUE COLLAR CRAFTについて
企業や人の交流の場として、自由にご利用いただけるフリースペースとなっています。当社主催のミシン製本のワークショップもこちらで随時開催しています。
ミシン製本の技術や良さをもっと伝えたい、製本会社のイメージを明るくしていきたいと考えこのスペースが誕生しました。



■ワークショップについて
スタッフが丁寧に工程を教えながら作っていくので、難しいことはありません。材料なども前もって用意して頂くものもございませんので、気軽に遊びにきて頂ければと思います。

<開催概要>
日付:2018年4月上旬
場所:〒335-0031 埼玉県戸田市美女木4丁目9-7
東海ミシン製本工業株式会社 本社3階 BLUE COLLAR CRAFT(北戸田駅から徒歩約18分)
http://bluecollarcraft.jp/
TEL 048-421-8341(受付時間:8:30~16:45)
参加費:3,800円(当日現金払い)




この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事を書いた人

みんなのPR

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop