錦戸亮、主演映画「羊の木」やこれからのことを語る

2018/01/26
マガジンサミット編集部

関ジャニ∞の錦戸亮さん(33)が、1月29 日発売の「AERA」2月5日号の表紙を飾ることが分かりました。雑誌「AERA」は国内外の重大ニュースから身の周りの小さな出来事まで、「時代」を敏感にキャッチし、独自の視点で掘り下げた記事を届けるニュース週刊誌です。

錦戸さんは1997年にオーディションを受け、ジャニーズ事務所に所属。関西ジャニーズJr.の一員として活動を開始しました。その後2002年に関ジャニ∞を結成しギターを担当。さらにNEWSのメンバーとしても活動していました。また、アイドル活動の他にも俳優として数多くのドラマや映画に出演しています。

同誌のインタビューで編集部が「今年は俳優としての活動を始めてから20年目にあたる年ですね」と指摘すると、「うわー」と驚いた表情を見せた錦戸さん。カメラの前にもふわっと立って、ニュアンスのある表情を見せました。主演映画のこと、共演した仲間たちのこと、これからのことを語る言葉にも気負いはなく、驚くほどフラットで自然体。錦戸亮という俳優のリアルな姿がうかがえるインタビューとなっています。

さらに大特集は「生きづらさを仕事に変えた社会起業家54人」。復活ライブレポート「東方神起に逢いたくて」も掲載しています。

錦戸亮さんが表紙を飾る「AERA」2月5日号は1月29 日(月)発売です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop