初デートで割り勘って?割り勘に対する女子の本音

2020/01/31
桃倉もも

初めての女の子とのデート。誰もが一度は「どうしたらいいものか」と悩んだことがあるのがお会計時。付き合っているならまだしも、まだ付き合うにも行かない関係で男性は女性の分のお会計を支払うべきか。もちろん支払う義務はないけれど、割り勘をした際の女子の本音とは? 気になるお会計時の女性の本音を、割り勘賛成派と割り勘反対に分けてぶっちゃけます。

割り勘賛成派

・見返りが怖い

割り勘賛成派の女子の意見として、本当に好意でお金を払ってくれるならいいけれど、後から見返りを求められそうで怖いといった意見も。

「いい顔してお会計を済ましてくれる人、その笑顔の裏には下心が隠れている気がする」(Mさん・21歳)

“タダより怖いものはない”という言葉があるくらいですから、女子としては警戒してしまうのは当たり前かと。ぶっちゃけ、下心なしに女性にご飯を奢るひとってどのくらいいるのでしょうか。

・頻繁に会いたい人とは割り勘

中には人によって、割り勘賛成反対と分けている人も。というのも、今後頻繁に会いたいと思った相手に対しては、金銭面での負担を減らすために割り勘派、正直あまり会いたくない相手に対しては一回の負担を増やすために奢らしたいとのこと。

「本当にお金を持っている人でない限り、2人分のお会計ってかなり負担になると思うんですね。なので、頻繁に会いたい相手には割り勘派、いつでも気軽に会えるように。そうでない人には奢ってもらい、あえて負担をかけさせています」(Nさん・23歳)

ということは、お会計時、女性自らお金を払うと言ってくれば脈ありということ。そうでなければ、相手に期待しないほうがいいかもしれませんね。 

・平等な立場でいたい

お金を出してもらう相手に対しては、どこか気を使ってしまいます。そのため、自分の本音を話せなかったり、相手と壁ができてしまうと感じる女性も。

「お金を払ってもらってる人に対して平等に接することができないんですよね。どこか気を使ってしまうというか、強く言えないというか。なので私は平等な立場を得るために割り勘派」(Hさん・25歳)

また、お金を出しているからと、上から物を言う男性が多いように感じます。ちょっとの金額で上から物を言われるのなら、割り勘のほうがいいですよね。

割り勘反対派

・女子はただでさえお金がかかる

女子は、化粧品代に洋服代、ヘアメイクと、デートをするのにただでさえお金がかかるのだから、ご飯くらい奢ってもらうのが当然と考える女子も。

「可愛くしていくんだから、ご飯くらい奢ってほしい。ノーメイク、髪の毛ぼさぼさで行ってもいいなら割り勘でもいいよ(笑)」(Uさん・20歳)

確かに女性は、お金がかかります。しかし、それは自己満足という部分も多く、その負担を男性に任せるのはどうかとも筆者は思います。

・自分から誘ってきたときくらいは

相手からしつこく誘われて、仕方がなく食事に付き合った時くらいは、奢ってほしいと本音をこぼす女性も。

「自分から誘った場合は割り勘でいいけれど、相手から誘ってきたくせに奢らないのはどうかなと思う」(Aさん・24歳)

相手から誘ってきた際は、奢ってくれるものかと、つい期待してしまう女子も多いよう。確かに、その時くらいは奢ってあげてもいいんじゃないかと思います。

どうでしたか? どちらかというと筆者は割り賛成派。今回、筆者の周りの女子に意見を聞いたところ、割り勘反対派の女子が多いと思いきや、案外賛成派が多いように感じました。

なので、初デートのお会計時、どうしようかと悩んだら、よほどお金に余裕がある男性以外は割り勘でOK。だけどたまには、女子に奢ってあげてください♪

この記事が気に入ったらいいね!しよう

桃倉もも
この記事を書いた人

桃倉もも

ももくらももです。二留してようやく中央大学法学部卒業予定。 ミスiD2019ファイナリスト。フリーライター。メンヘラテクノロジーCMO。 基本病みがち。豆腐メンタル。恋愛体質でメンヘラ顔が特徴的。

桃倉ももが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop