ブスでもなれる!? サブカル男子に学ぶモテテク

2019/08/30
桃倉もも

決してかっこよくない(どちらかというとブス…)のに女子にモテモテの男性って、みなさんの周りにいませんか? そのような男性には共通しているものがあります。それは“雰囲気イケメン”であること。女子にモテるためには顔ではなくとにかく雰囲気が大事。

下北沢などに多く生息するサブカル系男子はそのような雰囲気を自ら作り出しています。映画「愛がなんだ」の成田凌演じるマモちゃんがまさにその代表。この映画を見た女子のほとんどがマモちゃんの虜になったことでしょう。女はこんな男が好きなんです! 映画を見ていないという人は原作などを要チェック。今回はそんなサブカル男子に学ぶ、雰囲気以外にも女子に好かれるテクなどをご紹介。

・前髪重めの髪型

サブカル男子は顔で勝負をするのではなく髪型で勝負! 髪型はかなり大事で、ブスでも髪型を変えればある程度までにはなれます。顔に自信がないので、なるべく前髪で顔面を隠しイケメン風を演じます。これに案外女子は騙されるのです!

・頼りない雰囲気

映画「愛がなんだ」のマモちゃんもそうですが、サブカル男子は頼りない線の細い男子が多いです。

「女は逞しい男が好き!」という概念は一度忘れてください。どちらかというと頼りがいのない、放ってはおけないタイプの男性に女性は母性本能が目覚め、ハマっていくのです。

・自由奔放

相手の機嫌ばかり伺う男性よりも自由奔放、時に自分勝手な男性に惹かれるというも女子も多いです。

世の中には男性を振り回したい女もいれば、逆に振り回されたい女もいるわけです。その手の女子にこのような男性は人気。

映画「愛がなんだ」の岸井ゆきの演じるテルコも振り回されたいタイプの女子。マモちゃんの電話一本でどこからでも駆け付け振り回されまくり!

・真面目そうな外見

サブカル男子は一見、真面目そうな人が多いです。女子はチャラチャラしたような男性よりも堅実そうな男性が大好き。男性がギャルよりも清楚系が好きなのと同じです。

しかし、そのような男性は女性からモテるため結果的にチャラチャラした外見の男性よりもチャラいことが多いです。

なので中身はともあれ、とにかく真面目そうな外見を意識すれば女子にモテます。サブカル男子の象徴でもある丸眼鏡をかけてみてはどうでしょう。かけるだけでかなり見た目真面目になれますよ。

・すぐにヤってしまう

女性にも性欲があります。人によっては男性よりも強いもの。なので、お堅い男性よりもすぐにヤラしてくれる男性のほうがぶっちゃけモテます!

サブカル男子は自分の意思に弱いこともあり、誘われるとどのような相手であれ、後先考えずにすぐに女性とそのような関係に至ります。

映画「愛がなんだ」のマモちゃんとテルコもそう。いつの間にかにそのような関係に……。

誰とでもヤルような男なんて女の敵と思われるかもしれませんが、体を求められるとついうれしくなってしまうのが女……なのです。

どうでした? 男性からしたら「どうしてこんな男がモテるのか」と思う点もあるかと思いますが、女子はこの手の男子にハマりがち。映画「愛がなんだ」を見たことないという人は原作を要チェック! まさに女を惑わすサブカル男子の姿が拝見できますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

桃倉もも
この記事を書いた人

桃倉もも

ももくらももです。二留してようやく中央大学法学部卒業予定。 ミスiD2019ファイナリスト。フリーライター。メンヘラテクノロジーCMO。 基本病みがち。豆腐メンタル。恋愛体質でメンヘラ顔が特徴的。

桃倉ももが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop