「#自民党2019」プロジェクトが始動「多様な価値観に寄り添って、一緒に未来を開いていく」

2019/05/09
岸豊

いよいよ始まった新元号・令和の時代。この新時代においては、これまでよりも多様性が尊重されていくとともに、これまで交わることがなかったものが交わることで魅力的なものごとが生まれていくのではないでしょうか。5月1日より開始となった「#自民党2019」プロジェクトには、そんなことを感じさせられました。

「多種多様な価値観で未来を切り開く」

「#自民党2019」プロジェクトとは、新元号「令和」の施行とともに開始された、「新しい政治」の幕開けを宣言する企画。衆議院議員の甘利明さんがプロジェクトリーダーを務め、新しい時代を希望に満ち溢れたものにすべく、政治との結びつきが意外に感じられる分野とのコラボレーションが各種展開されています。

甘利さんは「いまの政治はワクワク感とか、夢と希望が感じにくいことが課題」としたうえで「明日への夢と希望を与えるということも、政治の仕事だと考え、このプロジェクトをスタートした」とコメント。また、「令和」の和の字が過去の元号で20回使われている一方、令の字が初めて使われたことにも触れ、この新元号には「伝統とチャレンジ」という意味が読み取れることにも言及しました。「夢と希望を与えて未来を切り開く。多様な価値観に寄り添って、一緒に未来を開いていく。そのワクワク感を感じられる時代にしていきたい」とプロジェクトに込めた思いを明かします。

アート、エンタメ、ファッションとのコラボ

アート広告:#自民党2019「新時代の幕開け」

人気ゲーム『ファイナルファンタジー』シリーズのキャラクターデザインなどで知られる世界的アーティスト・天野喜孝さんが描き下ろした屋外広告「新時代の幕開け」を、2019年5月1日から5月31日までの間に、東京・大阪・名古屋・札幌・福岡において掲出。天野さんは「新時代の幕開け」をテーマにした2種を制作。新しい時代、新しい挑戦へ向き合う覚悟を、躍動感たっぷりに表現しています。

FILM:#自民党2019 「新時代」

自由民主党総裁・安倍晋三さんと新世代の若者たちが共演したオリジナルフィルム「新時代」を公開(※自由民主党の公式YouTubeチャンネルにて)。アーティスト、ダンサー、BMXライダー、落語家、けん玉プレイヤーなど、多様な世界で活躍する10代の才能たちが登場し、それぞれパフォーマンスを披露。映像表現、音楽、衣装にもこだわった作品となっており、若者たちの等身大な本音や不安も描いています。

ビジュアル展開:インスタグラム開設・グッズリニューアル

政治活動が若い世代へ届くとともに、相互のやりとりができるように「#自民党2019」プロジェクトのインスタグラムも開設されました。新時代における政治の様子が発信されるとともに、オフィシャルグッズの一部もリニューアルされ、各種イベントで着用されます。

ファッション展開:「NEW GENERATION」”ViVi girl”メッセージTシャツ

さらに、新世代のモデル”ViVi girl”とコラボレーションも実現。「これからは、こんな日本にしたい!」という一人一人のメッセージをデザインに落とし込み、世界で一枚のTシャツを制作し、ファッションスナップとして撮影。その模様は6月から記事として配信され、特設サイトでも掲載される予定です。

筆者を含めた若い世代にとって、政治は少し距離があるもののように思えます。しかし、親しみのあるカルチャーと交わることによって、その印象は変わってくるのではないでしょうか。今回のような取り組みによって、若者と政治の距離感が縮まるといいですね。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

岸豊
この記事を書いた人

岸豊

フリーランスのライター/フォトグラファー。1991年生まれ。写真を撮ることが大好きです。Nikon D850、F6、F3を愛用しています。中判も大判も欲しい。 ホームページ→https://www.kyphotography.online/

岸豊が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop