【植毛クリニック、医師監修】植毛手術のプロフェッショナル集団が集まる親和クリニック新宿院のカウンセリングにお伺いしました

2019/06/03
マガジンサミット編集部


※カウンセリング前にクリニックの扉写真を撮らせて頂きました

現在30代後半に突入したことで、薄毛が気になりはじめていた筆者は、AGA治療、発育サロン、市販の育毛剤を試してもの、なかなか目に見えた効果が出ず...。その為、思い切ってネット上での口コミや評価が高く、植毛を専門で行っている有名な植毛クリニック「親和クリニック新宿院」に初回カウンセリングを予約してお伺いしました。

植毛のイメージは正直薄毛治療の中でも「敷居が高い」イメージがあった為、カウンセリング前日から緊張しましたが、実際にカウンセリングへお伺いした結果、とても親切で詳しくカウンセリングにご対応頂いた為、薄毛治療を治するには親和クリニックさんでの植毛が最適である事が分かりました。

自毛植毛は専門家から推奨されている薄毛治療法

まず初めに薄毛治療の中でも自毛植毛術は、医療関係者からおすすめされている薄毛治療です。

なぜ自毛植毛手術がおすすめされているのか?

自毛植毛手術を専門で行う親和クリニック新宿院の方からお話しを聞きました。

「現在、インターネット上では医学的根拠のある情報から薄毛の方を煽る信用性の無い情報まで、様々な情報が氾濫しています。

そんな中、薄毛治療効果の真偽を正確に伝える為、皮膚科医・毛髪疾患に携わる臨床医・基礎医学分野の研究者が集まり「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」を作成しました。

「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」は、薄毛治療に関する権威性の高い方々が約100名も集まって作成されたものであり、自毛植毛手術はその中でも推奨度の高い薄毛治療法と認定されていることから信頼性の高い治療法であると認識出来ます。」

ガイドラインの推奨度の基準内容は以下になります。

A:行うよう強く勧める
B:行うよう勧める
C1:行ってもよい
C2:行わないほうがよい
D:行うべきではない

自毛植毛は「男性の場合B」「女性の場合C1」にランクされており、「男性は強く推奨することが出来る薄毛治療法」「女性は推奨することが出来る薄毛治療法」と認定されています。
※「Clinical Question(CQ)のまとめ」参照

女性に関しては推奨度が多少落ちていますが、

女性の薄毛治療はこれといった確立された手段が少ない中、自毛植毛手術は、そこそこ推奨される治療内容となります。

その為、男性女性共に薄毛でお悩みの方にとって自毛植毛手術は、適切な手術内容になるかと思います。

また、薄毛治療の中でもトップクラスの推奨度を誇る自毛植毛手術を専門に行っているのが今回お話しを聞かせて頂いた親和クリニックであり、なぜ親和クリニックをおすすめしたいのか?

都内在住の私が親和クリニック新宿院へ無料カウンセリングに行った中で感じたことをお伝えしていきたいと思います。

親和クリニック新宿院でカウンセリングを受けたい方

親和クリニック新宿院ってどんな院でしょうか?

今回カウンセリングでお伺いする事にした親和クリニック新宿院様から特別に許可を頂き、カウンセリング体験を記事化致します。

親和クリニック新宿院とはどの様なクリニックであるのかカウンセリングへ行ってみた中で感じたことをご紹介致します。

駅から近い為とても気持ちが楽でした

場所は新宿三丁目の駅から徒歩1分で到着する立地条件は、駅から直進で到着する事からとても分かりやすい場所にある為、アクセス条件は文句なしです。

カウンセリングへ実際に行って思ったのが、カウンセリング前の不安や緊張している気持ちでいる側としては、駅近で分かりやすい場所にクリニックがあるのは精神的に楽な気持ちになれます。

患者様の悩みを理解している植毛クリニック

親和クリニックは「植毛手術専門のクリニック」である為、薄毛について「様々な理由」と「様々な年代」の方に沿った形のお悩みを解消してくれる植毛専門クリニックであるかと思います。

「部位別による薄毛の悩み」「年齢による薄毛の悩み」「生活面から起こる薄毛の悩み」をクリニック側が理解した中で、患者様のニーズに沿った形で施術を実施してくれる様です。

年間約1,000人もの方の手術を実践している親和クリニックだからこそ、患者様の気持ちに寄り添ってくれるユーザーファーストな考えを持つ植毛専門クリニックであると思いました。

薄毛で「今現在お悩みの方」から「将来不安に思っている方」までケアしてくれるクリニック

植毛手術について事前に調査した私が認識している内容として、植毛手術とは「今現在」薄毛でお悩みの方を救う手術であると認識していました。

 そんな中、親和クリニック新宿院は薄毛でお困りな方にとって「安全且つ自然な仕上がり」となる植毛手術を行ってくれると感じました。

 カウンセリングを実際に受けた中で、カウンセラーの方がとても丁寧にしてくれた為、手術に対しての信頼性が高まりました。

 また、私の知人で「今は大丈夫でも将来自分の髪が薄くなってくるのではないか」と不安で植毛手術を考えている方がいます。

 そんな方でも植毛手術を対応してくれるのか聞いてみた所、カウンセラーや医師と話し合った中で、無理に植毛手術を行うのではなく「薄毛予防や薄毛の進行の抑制する治療法」の提案をしてくれる様です。

 必ずしも必要のない患者に植毛手術を強引に勧誘してくるようなこともなく、非常に信頼出来る植毛クリニックだと思いました。

東京都内に多くの植毛クリニックがある中で親和クリニック新宿院にカウンセリングへ行こうと思った理由


特別にクリニックの受付写真を撮らせて頂きました(原則撮影は禁止です)

都内の多くの薄毛治療クリニックの中で、なぜ私が親和クリニック新宿のカウンセリングを受けようと思ったのかお話しします。

まずきっかけとなったのが親和クリニックのウェブサイトです。

今まで薄毛関係のサイトをたくさん見てきましたが、親和さんのサイトは圧倒的に専門性が高く分かりやすい内容でした。私が特に信頼を感じた点を以下に示します。

①植毛についての専門性が高いクリニック
親和クリニックにカウンセリングに行こうと思った理由は、公式ホームページ内の植毛に関する情報量が多く、細かく解説していたところに高い専門性や信頼性を感じたからです。

学び尽くされた情報を見るだけで、植毛に関する知識が増えて、ナイーブな印象が消え、前向きな気持ちになれたので親和クリニックに興味が湧いてきました。

また、私自身今までAGAや育毛剤を試してきた中で、薄毛に関する情報を調査してきた為、人より植毛についての知識もあります。

そんな中、親和クリニックのホームページは薄毛の知識が多少ある素人である私から見ても、「非常に分かりやすい」「情報が細かい」という事から信頼性の高さも伺えました。

ちなみに、某植毛クリニックは親和クリニックのホームページの内容を引用していることが多いとのこと。

他のクリニックが参考にするほど、植毛に関する知識が豊富なことも安心できるポイントの一つです。

②ドクターの方々が信頼性の高い植毛クリニック
親和クリニックのドクターは、外科や形成外科での経験が豊富な先生が多く、非常に信頼性が高いクリニックだと思いました。。

親和クリニックは、自毛植毛業界で大注目の「音田正光医師」が2014年に独立開業をしたFUE(=1毛穴単位で毛根を採取する方法)専用のクリニックなんだとか。

従来の植毛クリニックでは、在籍している医師に関する情報が少ないケースがほとんどですが、親和クリニックでは、施術をする医師はもちろん、看護師やスタッフのプロフィールが掲載されていることも魅力的です。

「チーム医療」をどこよりも早く取り入れて、お客様が安心して来院できるよう、スタッフ全員で一丸となってサポートしてくれます。

さらに、ホームページを見ていくと、大学教授や有識者と言った「権威性の高い第三者」から好評を得ている点を見ると、親和クリニックがより信頼性の高いクリニックであることが分かりました。

植毛は手術である為、情報量が少ないとなにかと不安になりますが、親和クリニックは一つ一つ丁寧に解説している点や信頼性の高い点が明確的である為、安心してカウンセリングに行くことができると思いました。

③自毛植毛で口コミや評判が良かった
植毛クリニックを探す際に見かける事の多い「口コミ・評判サイト」の中には、「痛すぎて耐えられなかった」「増毛できたのか良く分からない」と言った残念な声もあります。

 そんな中、親和クリニックの口コミはというと、技術の高さや痛みの少なさを評価したコメントが多く安心出来たということが、私が親和クリニックのカウンセリングを受けようと思ったきっかけです。

また、植毛手術の内容だけでなくカウンセラーさんや看護師さんをはじめとしたスタッフの方の対応まで好評な口コミや評判も複数見かけた事で、さらにカウンセリングに行ってみたいと思いました。

④住まいを理由に新宿周辺で探したかった
親和クリニック新宿院を選んだ最後の理由は、個人的な内容となりますが、新宿周辺のクリニックを探していたことがあげられます。

通院する必要がないので自宅に近くなくても良いかと思いましたが、自宅や職場が比較的新宿駅近くで、遠方まで足を運ぶのは気が重いと感じました。

親和クリニック新宿院は、新宿3丁目駅から徒歩1分と好立地にあるので、新宿近辺にお住まいの方や職場がある方であれば、気軽にカウンセリングへ行くことができます。

新宿三丁目駅は、新宿駅の隣で主要な路線も入っていて、交通の便も良いと思いました。

また新宿周辺にはオフィスビルやショッピングスポットが多数あり、周りの目をあまり気にせず入館できることも好都合だと感じました。

親和クリニック新宿院でカウンセリングを受けたい方

実際に受けてみたカウンセリングの流れを紹介


※特別にクリニックのカウンセリング風景の写真を撮らせて頂きました(原則撮影は禁止です)

ここからは、実際に私がカウンセリングを受けた体験談を基にした流れを説明していきます。カウンセリングに足を運ぶ際のイメージが付きやすいかと思います。

今回は、カウンセリング予約から施術予約までのフローを実際に体験しながらインタビューもさせて頂けたので、親和クリニックの治療までの流れをどこよりも詳しくお伝えできるかと思います。

①初診予約(ネットから)予約日時確定
まずは、親和クリニックの公式ホームページを開き、初診予約を行います。

私は、ネット予約が慣れている方ではありませんが簡単に予約日時を確定することができました。

記載する項目は以下の通りです。

•    名前
•    性別
•    年齢
•    電話番号
•    希望のクリニック
•    希望の治療内容
•    希望日時
•    気になる箇所

これらの項目に加えて、希望や不明点を記載するスペースも設けられています。 
親和クリニック予約フォーム

②予約確認
予約フォームに入力・送信後24時間以内にクリニックから返信が届きます。

予約日時の確定と、質問を送っていた場合はその回答も書かれています。

メールのやりとりだけで伝わりにくい場合は電話で担当者と直接話すことも可能です

③前日確認のお電話
カウンセリング日の前日に確認メール(または電話)があり、予約忘れを防いでくれます。前日連絡があると安心ですね。

④受付で問診票記載
カウンセリング当日です。受付や待合室で他のお客様と顔を合わせることなくお部屋に通されました。

完全予約制のため、周りの人に知られたくない人も安心して足を運べるようになっているそうです。お部屋では問診票を書きます。

薄毛の症状はもちろんですが、現在の健康状態などの項目もありました。その後、診断のため写真撮影があり、頭髪の現状を把握してもらいます。

⑤カウンセリング開始
カウンセリングでは植毛治療を熟知した専門カウンセラーが対応してくれます。

今回担当してくれたカウンセラーは実際に植毛手術を経験されていて、薄毛に悩む患者の気持ちをよく理解してくれるだけでなく実体験に基づいたリアルな説明をしてくれました。

カウンセリングは無料にもかかわらず時間制限がなく納得いくまで話を聞いてもらえるので、薄毛に関する悩みを心ゆくまで話すことができます。なかなか人に相談しづらい薄毛の悩みを専門カウンセラーにとことん聞いてもらえるのは非常に心強い限りです。

⑥医師による診察
カウンセラーによる聞き取りと概要説明の後は、いよいよドクターによる診察です。

実際に頭髪の状況を詳しく診てもらい、今自分に必要な移植株数まで出してもらいました。

カウンセラーに親身に相談に乗っていただき、先生にしっかり診ていただいて的確な診断をしてもらっただけで、薄毛治療に対する不安がほとんどなくなりました。

治療を始めるにあたって明るく前向きな気持ちになれます。

⑦日程や支払いに関する相談(医療ローンの相談もここで)
再びカウンセリングルームへ行き、治療の流れや費用に関して話し合います。

ここで、手術費用の見積などお金に対する具体的な内容も提出してくれるので漠然とした費用の不安も解消できました。

医療ローンによる分割払いも可能で、希望があればローン審査も行えます。

⑧(施術希望の場合は)採血
施術を希望する場合は採血をします。採血は手術を安全に行うために必ず必要です。

最短で翌日に採血結果が出るので、翌日から施術を受けることも可能です。採血にかかる時間は、約10分程度でした。

なお、当日に施術を行うことは出来ないとのことでした。(※事前に問診や採血を済ませてある場合は当日の手術も可能)

⑨施術予約
採血を行う大半の方は、施術を予約するとのことでした。気持ちが冷めないうちに、施術予約をとって憧れのヘアスタイルを手に入れるべきだと思います。

他のクリニックにありがちな、カウンセリング後の強引な営業は一切しないそうなので、ここで一歩を踏み出さなければ誰も背中を押してくれません。

親和クリニック新宿院でカウンセリングを受けたい方

ネットには載っていない親和クリニック新宿院のカウンセリング当日の待合室やカウンセリングフローを紹介


※特別にクリニックの待合室の写真を撮らせて頂きました(原則撮影は禁止です)

植毛クリニックのカウンセリングに関しては、ネットの情報だけではよく分からないことも多いですよね。そこで、実際に親和クリニック新宿院でカウンセリング体験して感じたことや思ったことを包み隠さずお伝えします。

①待ち時間中に第三者の方と顔を合わせる事は無い
カウンセリングまでの待ち時間は5分以内で、スムーズにお案内頂けたと言う好印象です。

待合室は落ち着いた空間で、周りに人もいないので人目を気にせずゆったりと待つことができました。

②カウンセリング時間は平均1.5時間~2時間
カウンセリングは約2時間で終了しました。「カウンセリング1時間、診断30分、採血10分、今後のお話しについて20分」とトータル約2時間程度で終了しました。

カウンセラーにお尋ねしたところ、カウンセリングに来る方の大半が平均1~2時間前後で終了するとのこと。忙しい時に来館するとバタバタしてしまうので時間にゆとりがあるときに、カウンセリングの予約をするといいかと思います。

③カウンセリング時間では分からない事を遠慮せず聞く
カウンセリングの平均時間は1.5~2時間くらいだそうですが、時間制限はないそうなので気になる薄毛の悩みを納得いくまで十分に話すことができます。

端的に内容を確認したい人は短時間で、詳しく相談したいひとはじっくり時間をかけてカウンセリングを受ければ良いと思います

④カウンセリングは分かりやすく丁寧に対応
カウンセラーの方は親切で丁寧な説明をしてくれました。

今回対応してくれた方は、実際に患者として植毛手術を経験されており、実体験に基づいたリアルな話を、比喩表現なども交えて詳しく聞かせてくれました。

とても理解しやすく、信頼できると感じました。不安なことを全て解消してくれるので、納得した上で手術に臨めると感じました。

親和クリニック新宿院でカウンセリングを受けたい方

カウンセリングを実際に受けた時に聞いた内容を詳しく紹介


※特別にクリニックのカウンセリング風景の写真を撮らせて頂きました(原則撮影は禁止です)

ここからは、私が実際にカウンセリング時に話し合った内容を書いていきます。

HPの情報だけよりもリアルな実体験をまとめていくので参考にしてみてください。

①植毛=大きなリスクのある手術ではないこと
カウンセラーの方によると、親和クリニックで植毛手術を受けた大半の患者様は、術中術後通じて「ほとんど痛みがなかった」と言われているとのことです。

また術後の後遺症としては移植部の腫れ、赤み、かさぶた、採取部のひりひり感、つっぱり感などがありますが、どれも一時的なもので7~10日ほどで治まるそうです。

私は薬によるAGA治療のほうが植毛よりも手軽に薄毛を治せると思っていました。しかし親和クリニックのカウンセラーさんによれば、

薬の効果は薄毛の進行予防と僅かな毛質の改善程度なので、いくらAGA治療にお金を使っても劇的に薄毛が改善されるのは難しいとのこと。

植毛治療であれば、外科手術という心理的・身体的負担や、高額の治療費といった問題はあるものの、1回の治療でほぼ確実に薄毛が改善されます。

薬治療だけに長期間お金を使い続けて、期待する結果が得られないのであれば、思い切って植毛手術を受けてみるのも良いかもしれません。

②「自毛植毛」は唯一、自分の髪の毛がしっかり生える手法
自毛植毛は、現時点で薄毛治療の中では唯一、自分の髪の毛が「しっかりと」生えてくる方法だと分かりました。

長年育毛剤やAGA治療薬などを使ってきましたが、これらの薄毛治療については、薄毛の進行を防いでくれるものの劇的に髪が生えるようなことはありませんでした。

特に、生え際(おでこ)には薬が効きにくいようで、個人的にも植毛しか方法がないと実感しました。

③ロボット植毛もあるが、自然な仕上がりには医師の熟練度が不可欠
最近は、ロボット植毛なども話題となっているようですが、人の毛の流れに沿って毛根を採取したり、移植したりすることは機械的な作業では難しいかと思います。

ロボット植毛では適切に毛根が採取できなかったり、不自然な傷跡や仕上がりが目に付いてしまう可能性もあるようです。

自然な見た目とボリューム感のある仕上がりを実現するためには、親和クリニックのように熟練した専門医の手技による採取・移植を行うことが不可欠です。

④AGA治療(投薬)と植毛手術の併用が一番
先ほど、AGA治療だけでは薄毛を根本的に改善することはできないと述べました。自分の髪の毛をしっかり生やすには植毛治療が必要です。

しかし植毛した部位以外の薄毛は、手術とは関係なく進行していきます。

手術では既存毛の薄毛を食い止めることはできません。

既存毛の薄毛の進行を食い止めるためにも、植毛手術後もAGA治療薬は必要です

親和クリニック新宿院でカウンセリングを受けたい方

カウンセリング時に聞いた「質問と回答」について


※特別にクリニックのカウンセリング風景の写真を撮らせて頂きました(原則撮影は禁止です)

カウンセリングを行っていただいた際に、私の中で疑問だった点をカウンセラーの方にお聞き出来ましたので、Q&A方式で紹介していきます。

①自毛植毛と人工毛植毛の違いはなにか?
自毛植毛は自分自身の生きた毛髪を皮膚ごと採取し、薄毛が気になる部分に移植する皮膚移植の手術です。

一方で人工毛植毛は、ポリエステルやナイロンなどの合成繊維でできた人工毛を植毛針で直接頭皮に埋め込んでいく手術です。

自毛植毛は生きた組織を移植するので一生涯に渡り自分の髪の毛が生え変わり続けますが、人工毛は抜けたり切れたりした時はまた植え直さなければならず長期的なメンテナンスが必要となります。

②術後に傷は残るのか?
一般的な植毛では術後の傷が残ってしまうケースもありますが、親和クリニックでは極めて細い0.63㎜径のパンチブレードという器具を使用して移植するので術後の傷も目視できないくらい小さいもので済みます。また、手術後2~3か月以上過ぎれば、傷はほとんど見えない状態まで回復します。

③カウンセリングしたその日に手術が出来るか?
基本的にカウンセリング当日に手術を受けることはできません。というのも、手術前に血液検査を行い、全身の健康状態や感染症有無を確認する必要があるからです。

採血結果は翌日に出るので、最短で翌日から手術を受けることができます。
※例外として、問診票と採血結果を事前に提出してあれば、初めての来院=手術日とすることも可能です。遠方にお住まいの患者様などが、このような流れを取ることも多いそうです。

④自毛植毛手術で失敗したことはあるか?
従来の植毛手術ではデザインや植え方で失敗する例もいくつかあるそうですが、親和クリニックでは最新技術とドクターの経験と技術によりそのようなミスはほぼないとのこと。

また失敗の定義をどこに置くかにもよりますが、全く発毛しなかった、半分しか生えなかったというような例は皆無とのこと。

自毛植毛の生着率は概ね9割と言われており、手術を受ければ植えた毛のうちの9割はしっかり生えるのが普通だそうです(患者の頭皮や体の状態によっては例外もあり)。

⑤ロボットで行う自毛植毛との違いは何か?
ロボットで行う自毛植毛では人の手のような繊細な動きまではできないため、、丁寧な採取が非常に難しいそうです。熟練した植毛専門医が1株1株良質な毛根を選んで丁寧に採取し、移植するのとでは仕上がりに大きな差が出るとのことです。

⑥術後の頭皮状態がどうなるか教えてほしい
術後の頭皮状態は、人によって様々でほぼ全く違和感が無い人もいれば、1か月程度軽い違和感の有る人もいるそうです。耐えられないレベルの痛みを訴える人は限りなくゼロに近いとのこと。

最長でも数か月間で違和感はなくなるので、しばらくは様子を見て欲しいとのことでした。

⑦手術した日と翌日以降の生活方法について
手術した日には、ガーゼや包帯で固定したまま帰宅します。その際に、親和クリニックでニット帽を用意しているので特に目立つこともありません。

また、翌日には洗髪と消毒を行い、手術でついた血液などをキレイに落とします。髪を乾かしてセットしたり、刈り上げた後頭部に部分ウィッグを取り付けるサービスもあるので、手術前とほとんど変わらない見た目で帰宅することができます。

手術翌日に洗髪できるのは従来の植毛ではできなかったことらしいです。。

下記に他の植毛クリニックで手術を行った翌日の状態と親和クリニックで手術を行った翌日の写真を紹介します。

◆他クリニックで植毛手術を行った翌日の状態

※上の画像は他のクリニックで行った術後、翌日の前頭部及び後頭部の写真

傷痕も大きく、手術時の血液や体液がこびりついた状態です。

◆親和クリニックで植毛手術を行った翌日の状態

※親和クリニックからご提供いただいた術後、翌日の前頭部及び後頭部の写真

翌日洗髪により血液は洗い落とされ、かさぶたも小さい為、あまり目立ちません。

術後画像を比較して頂ければ一目瞭然ですが、手術で使う器具が向上し、また翌日洗髪も行う親和クリニックの方が、術後の見た目がかなり目立ちにくくなっています。

1週間後くらいからはスポーツや長時間の入浴、お酒、通常の洗髪なども可能となります。(術後1週間までは擦らないで泡で洗う洗髪となります)

⑧手術後さらに通院が必要か?
翌日の包帯取りを除き、手術後の通院は必要ありません。半年後と1年後に経過を見る為の定期検診がありますが、任意なのでご自身の状態によって判断できます。

ドクターやカウンセラー曰く、頭皮の回復状況や発毛状況を見るためにも、できるだけ検診は受診した方がいいそうです。

⑨術後の副作用や体への違和感はあるか?
自毛植毛は外科手術ですが、体の表層の皮膚を移動するだけなので、いわゆる普通の「手術」と比べると術後の傷痕は微小です。

しかしどんな手術であれ体にとっては怪我をしていることと一緒ですから、怪我を負った後の体の反応として痒み、ひりひり感、つっぱり感などが普通に起こります。

これらの反応は概ね一週間程度で治まるものばかりです。

⑩医療ローンが他より安いのはなぜ?
親和クリニックは、業界最大手とも言える信頼性の高いクリニックなので医療ローンの金利が圧倒的に安いそうです。

⑪他クリニックとの違いは
親和クリニックは、自毛植毛に特化した専門のクリニックで、美容外科など他の手術を一切行っていません。そのため在籍する医師は日々植毛手術の症例を重ね、技術が向上していきます。

また最新の治療技術や機材についても研究を重ね、日々アップデートしているそうです。

他のクリニックのことはよくわからないが、自分たちのやっていることには誇りと責任を持っていると断言してくれたことが、親和クリニックが非常に信頼できるところだと強く印象に残った点でした。

親和クリニック新宿院でカウンセリングを受けたい方

親和クリニックの植毛技術について


親和クリニックがいかに植毛クリニックとして信頼出来るかを植毛の技術力を基に説明していきます。

①親和クリニックだから出来る細かい技術法
高密度自毛植毛「MIRAI法」は、メスを使わず低侵襲・短時間で植毛手術を行えるという点が最大のメリットです。

広範囲の薄毛をカバーできる大量な植毛でも日帰りで手術できる上、頭皮への大きな傷が残る、術後に激しく痛むなどといった負担がほぼありません。

刈り上げない「NC-MIRAI法」は、「MIRAI法」をさらに進化させた術式です。採取する部分の髪の毛を広く刈り上げることをせず、ドクターが少しずつ手で髪の毛を切りながら採取するため、髪型を変えずに植毛手術を完結することができます。

私自身植毛クリニックは検討対象として相当調べた中で、MIRAI法とNC-MIRAI法共に植毛治療としてとても素晴らしい技術であると思いました。

植毛手術を検討していて技術的な事で迷っているなら、私は親和クリニックをおすすめしたいと思います。

この二つの治療方法についての詳しい内容を紹介します。

~MIRAI法とは?~
MIRAI法は親和クリニックが推奨する「メスで切らない、低侵襲・短時間」の新しい自毛植毛手術です。従来の植毛手術ではメスで頭皮を切り取り縫合するといった作業があり、術後の大きな傷痕や激しい痛みというリスクがありました。

MIRAI法は、メスを使わずに0.63㎜と国内最小径の極細マイクロパンチブレードと言う医療器具を使用して髪の毛を採取していきます。

マイクロパンチブレードによる傷は極めて小さな点状痕となり、メスで切った切り傷に比べて痛みも少なく、縫合の必要もないため数日で自然回復します。

また極細のパンチブレードは毛根の移植にも用います。小さなホールを高密度かつ適切な向きで作成することで、極めて自然な仕上がりを実現できます。

MIRAI法の詳しい情報
MIRAI法の開発ストーリー

~NC-MIRAI法とは?~
NC-MIRAI法とは、MIRAI法をさらに進化させた「メスで切らない、刈り上げない」自毛植毛手術です。

通常、植毛手術ではドナー(採取元)となる後頭部の髪の毛を広範囲に刈り上げる必要があります。

後頭部の広範囲の刈り上げはカバーシートという部分ウィッグで隠すことができますが、NC-MIRAI法は後頭部の刈り上げを一切行わない術式なので、カバーシートを付けたくない人、そもそも刈り上げをすることに抵抗が強い人におすすめの術式です。

NC-MIRAI法はMIRAI法よりも高度な技術力が必要となります。

NC-MIRAI法の詳しい情報
NC-MIRAI法の開発ストーリー

②患者様にご安心頂ける環境づくり
親和クリニックではナースさんが術中にやさしく患者様を労わるホスピタリティあふれるフォローをしてくれるとお客様から好評だそうです。

もちろんナースさんもドクター同様、植毛や薄毛に関する知識が豊富で多くの植毛手術に立ち会った経験があるので、患者様の手術前や手術中の心境を汲み取る能力にも長けているそうです。

③植毛手術専門のドクターのみ在籍
親和クリニックのドクターは主に外科や形成外科出身で構成されており、外科手術に関して深い知識と経験を持っています。

私が他の植毛クリニックを徹底調査してみた結果、外科や形成外科医のドクターのみが集まった植毛専門クリニックは親和クリニックだけでした。

親和クリニック新宿院でカウンセリングを受けたい方

親和クリニックの新宿院でカウンセリングを受けて思ったこと


※カウンセリング前にクリニックの扉写真を撮らせて頂きました

①無理矢理手術を受ける様に打診されるかと思ったが、その場で契約を行うことはない
親和クリニックに実際に行ってみたところ、手術を受けるように強引に勧められることはありませんでした。カウンセリング後の強引な営業も一切行わないとの事です。

具体的な手術内容、具体的な料金、個々の患者に沿った正しいアドバイスと提案をしっかり伝えていれば、特に営業をかけなくても患者様の方から治療のご希望を頂けるのだとカウンセラーの方は言っていました。

提供する治療に自信を持っているからこその言葉だと思いました。
私が受けたカウンセラーの方とインタビューでお話しした中でもとても誠実な形で答えて頂いた内容で、患者様の気持ちを一番大切にしているということが分かりました。

植毛に対する取り組みに真摯に取り組まれている
親和クリニックは、植毛手術を専門で行うクリニックの中でも「植毛」に対する取り組みが非常に真摯的だと感じました。

大学教授や医療界で権威性のある方から高い評価を貰っている事からクオリティの高い植毛専門クリニックであることは分かりますが、「ホームページの内容」や今回体験させて頂けた「カウンセリング内容」が丁寧且つ分かりやすい事から、ユーザーを第一に考えた植毛専門のクリニックであると思いました。

チーム一丸となり、植毛について常に新しい情報を追及して「研究や研鑽」を繰り返していることが伝わります。親和クリニックなら今まで頭を抱え続けていた薄毛の悩みから解放されると確信できました。

薄毛にお悩みで、「真剣に薄毛をしっかり治したい!!」と考えている方には、是非とも親和クリニック新宿院でのカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

最後に、親和クリニック総院長の音田先生が4月30日に書籍を発売する様なのでご紹介します。

 親和クリニックが植毛手術に対して本気で取り組んでいることが分かる書籍内容だと思います。

 ===================================

【書籍情報】

 ■書名 植毛の進化論!本気で薄毛に向き合う人が読む本

 ■著者 音田正光/「親和クリニック」総院長

 ■制作 KKベストセラーズ

 ■販売 2020年4月30日

 ■体裁 電子書籍(オールカラー)

 ■販売 amazon、楽天、Appleなどの大手電子書籍取扱いストア

 ■価格 500円(税抜)

※amazon「kindle Unlimited」においては無料でDL〜閲覧が可能

===================================

親和クリニック新宿院でカウンセリングを受けたい方

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop