再ブーム到来!夏休みは「ウォーリーをさがせ!」にハマる!?

2018/07/02
N田 N昌

さがし絵絵本といえば、今の若い世代の方々には「ミッケ!」の方がお馴染みかもしれませんが、さがし絵絵本ブームの先駆けといえば、やはり「ウォーリーをさがせ!」でございます。

ちなみに、「ミッケ!」はシリーズ国内累計835万部以上。一方、「ウォーリーをさがせ!」はシリーズ国内累計1100万部突破。全世界で6500万部以上でございます。

そんな「ウォーリーをさがせ!」が昨年、30周年を迎え、再ブームになっているようでございます。1987年に発売された第1作の「ウォーリーをさがせ!」もリニューアル発売されました。それがこちら!

「NEWウォーリーをさがせ!」(作・絵:マーティン・ハンドフォード 出版社:フレーベル館)

ちなみに、「ウォーリーをさがせ!」トリビアをいくつかご紹介させて頂くと…。

出版社にも作者のハンドフォード様から正解(ウォーリーの場所等)が知らされることはないとのこと。なので、出版社は新刊が出るたびに、本当に絵の中にあるのかどうか確認作業をするのだとか。そしてもうひとつ、「ウォーリーをさがせ!」は30か国以上で出版されておりますが、国によって名前が違うのでございます。そう、「ウォーリー」は世界共通ではないのでございます。

ちなみに、アメリカ・カナダでは「ウォルド」、フランスでは「シャルリ」と呼ばれております。

そして今回、オススメしたいのが、絵の中のウォーリー探しだけでなく、リニューアル版とオリジナル版との違い探しはいかがかと…。むしろ、ウォーリー通には、こちらの方がアツくなること間違いナッシングでございます。

左がオリジナル版の「ウォーリーをさがせ!」、右が「NEWウォーリーをさがせ!」でございます。

よーく見ると、表紙のウォーリーのいる場所がリニューアル版とオリジナル版で違うのでございます。表紙だけではございません。すべてのページのウォーリーの位置が変わっております。さらに、よーく見ると…。微妙な変化ですが、なんと!ウォーリーの顔が変わっております。是非、こちらはご確認頂きたいのでございます。

ちなみに、NEW版では、「親友のウェンダ」、「魔法使いのしろひげ」など、探すキャラクターも増えております。難易度もアップしております。

そんな「ウォーリーをさがせ!」ですが、数年ごとに新作が出版されております。ポケット版もございます。そう、実は結構な種類がございます。そんな過去のシリーズも一堂に会するイベントが、この夏開催になるのでございます。

今年のGWに東京・松屋銀座で行われた「誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ!展」が再び、横浜の赤レンガ倉庫1号館で7月31日から8月15日まで開催されるのでございます。

公式HP(http://wally30.jp/#firstPage)より

GWに見逃した「ウォーリーをさがせ!」ファンは必見でございます。日本初公開の絵本原画も展示。さらに!販売されるオリジナルグッズは400アイテム以上!ファンには、たまりまセブンなイベントでございます。

是非、夏休みのイベントリストに加えて頂ければと…。

(文:N田N昌)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

N田 N昌
この記事を書いた人

N田 N昌

放送作家・ナンセンス絵本マニア 「有田とマツコと男と女」「レゴニンジャゴー(アニメ)」 「天才テレビくんMAX」「小島慶子のオールナイトニッポンGOLD」 など、テレビ・ラジオ番組の構成脚本を担当。

N田 N昌が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop