スマホ決済、自分に合っているのはどれ?

2020/04/15
内藤 みか

さまざまなスマホ決済アプリがスタートし、おトクなキャンペーンも行われていたので、「◯◯ペイ」というものを使ったことがある人も多いのではないでしょうか。そして結局メインにどのペイを使うとトクなのでしょうか。

メルカリはメルペイと連携

私はメルペイを使っています。それほどシェアは高くないのですが、メルカリを利用している人ならぜひ入れておきたいスマホ決済です。なぜならばメルカリで品物を売った利益をメルペイで使えるからです。たとえば趣味の品を売った利益の500円でコンビニで500円のお弁当を食べることができるのです。

今までメルカリの利益は、メルカリで何かを購入するか、銀行に出金してもらうかという選択肢しかありませんでした。でもコンビニなどの普段の買い物に売上金を流用することができるようになったのは画期的です。

見逃せない還元キャンペーン

つまり、手もとにお金がなくても、部屋の中にある何かを売ったら、その利益でコンビニ弁当を食べることができてしまうのです。取引完了しないと売上にならないので、品物が相手の家に届くまでは何日か間があいてしまいますが、ピンチの時はかなり助かるのではないでしょうか。

さらに、メルペイはしばしば還元キャンペーンを行なっています。3月にはドラッグストアやスーパーなど、普段使いのお店でメルペイ決済をすれば翌日には50%がポイントとなってバックされるという素敵なキャンペーンが行われていて、もちろん利用しました。1回に還元される額や総バック額に制限はあるものの、最大でCD1枚分くらいはトクするので、見つけた時はなるべくキャンペーンを利用するようにしています。

現金よりもトクをする

『GINGER』2020年2月号では、スマホ決済についてアンケートを実施しています。読者の79%がスマホ決済経験者なのでかなり普及してきていると言えるでしょう。最も多い利用先がコンビニなのもうなずけます。いちいちお財布を開けて小銭を出すのは面倒だからなのでしょう。

記事には、1ヶ月6万2千円をスマホ決済したら3395円もトクをした体験談も載っています。還元ポイントが高い時に上手に利用すれば、現金でお買い物をするよりも支出を抑えることができるのです。複数のスマホ決済を使うと混乱してしまうので、メインを1つ決めておき、そこのキャンペーンを時々チェックするだけで充分おトクになると思います。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

内藤 みか
この記事を書いた人

内藤 みか

作家/脚本家/イケメン評論家。著書80冊以上。ケータイ小説時代から電子書籍の自著も多数。脚本担当のラジオドラマ『婚活バスは、ふるさとへ』(YBS)が文化庁芸術祭優秀賞&日本民間放送連盟賞優秀賞。 ツイッター https://twitter.com/micanaitoh ブログ https://plaza.rakuten.co.jp/micanaitoh/

内藤 みかが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop