【レビュー】10万のはもう買わなくね?的な5万で手に入るハイスペックロボット掃除機「Eufy roboVac L70 Hybrid」9月13日発売!

2019/09/13
マガジンサミット編集部

欲しい!けど高い!なイメージから、徐々に普及し始めて、今や一家に1台はあって当たり前になりつつあるロボット掃除機。

1台手に入れると「もうこれなしでは生きていけない!」という主婦も多いのでは?主婦ならずとも男性諸君にとっても家電はステータス。「あれ、まだお前の家ってロボット掃除機じゃないの?」となる前に手に入れたいところ。

でもでも、やっぱりロボット掃除機って「10万以上」が当たり前、「安価なモデルは掃除せずただ徘徊するだけ…」みたいなイメージだった。

そんな中、ロボット掃除機の常識を覆すコスパ最強だけどハイスペックな商品が9月13日に発売!早速レビュー!!!

Eufyシリーズにハイスペックモデルが登場!

9月13日に発売されたのが「Eufy roboVac L70 Hybrid」家電メーカーであるアンカーのEufyブランドから、新たなハイスペックロボット掃除機が登場。

アンカーといえば、モバイル充電器やイヤホンなどのオーディオ機器で馴染みのあるメーカーだが、実はスマートホームブランド「Eufy」では、ロボット掃除機を中心にハードウェアも展開している。

以前、「Eufy」から出ていたroboVac 30Cは約25,000円と安価ながらスペックも十分なコスパの良い掃除機として人気だった。

今回は販売価格が54,000円と従来のシリーズよりもお高い機種になっているが、ハイスペックモデルというだけあって、機能面がすごい!!これもうロボット掃除機に10万円も払う必要ない?と思わせる新商品となっている。

スペックをまとめると

製品名:Eufy roboVac L70 Hybrid

サイズ:役355×355×105mm

吸引力:最大2200Pa

ナビゲーションシステム:iPsth レーザーナビゲーション

モップ機能:○

ウォータータンク容量:0.15L

掃除時間:最大150分

アプリ対応:○

ダスト容量:0.45L

充電時間:役300分〜360分

静音性:~62db

販売価格:¥54,000

 

まず一番の特徴が、「iPsth レーザーナビゲーション」というナビゲーションシステムだ!

従来のEufyシリーズでは、「バウンス」というナビゲーションシステムが採用されていた。これは、障害物や壁に当たると方向転換され、ランダムに掃除する機能。要は「あ、何か当たっちゃった!次はこっち行こ♪」みたいな感じで掃除するので、狭い部屋や複雑な間取りだと行ったり来たりでムラが出てしまう。他社製品含め、安価なモデルのほとんどがこの機能が搭載されている。

今回新たに搭載された「iPsth レーザーナビゲーション」と「A.I Mapテクノロジー」はアンカー独自のシステムで、レーザーが搭載されており、部屋をリアルタイムでマッピングし、最適な経路で掃除してくれるという。マッピング機能は他社メーカーでも搭載されているが、それはカメラとセンサーで認識するもの。こちらはレーザーというだけあって奥行きや位置情報に関しては正確性が高そうだ!

さらに特徴的なのが、なんとモップが搭載されており、吸引と水拭きの2つの掃除方法が選べるのだ。モップがけもしてくれるというのは、本当にありがたい!!!

吸引力は最大2200Paで静音性は〜62db!このスペック、通常だと10万以上は必須と考えるとかなりコスパ最強な商品だ。「2200Pa?」と家電マニア以外は思うだろうが、これかなりすごい!…が、数字だと伝わらないので、実際に使用した使い勝手を全力レビュー!

早速使ってみた!!

気になるボディのサイズ感

従来のシリーズとサイズはほとんど変わらず、強いていうなら少し厚みが出た程度。それでも10cm程度なので家具の下も掃除可能!

リアルタイムマッピングがすごい!

専用アプリ「EufyHome」を使用することでマッピングされた部屋を”進入禁止エリア””掃除強化エリア””モップ禁止エリア”を指定することができる。

※アプリは、Android、Apple共に対応。

吸引力最大2200Paの威力は、500円玉もすいすい吸えちゃうくらい強力!!他にもビー玉くらいなら楽勝で吸えるらしい!

稼働時間も、充電後の動きもすごい!

稼働時間は最大150分。300㎡分のフロアを一度に掃除できる。今回搭載されている「iPsth レーザーナビゲーション」により、充電不足で掃除を中断した場合でも、停止した位置を正確に記憶して充電完了後、その位置から再開できるのだ!

ちゃんとレーザーでリアルタイム感知してるので、障害物も避けることが可能!床に直置きしてる植物などに当たって、土が床中に…!帰ってきたら床全体が土だらけ!なんて大惨事になることもない!

音も静か!

静音性が最大62dbと言われてもピンとこないが、「エアコンの室外機・静かな事務所」が50db〜60dbとのこと。実際使ってみると掃除稼働中でも意識しなければ音を感じないくらいだった。オフィスなどで使用しても、音で気が散って仕事に支障が出ることはなさそうだ!

まあ…アプリで掃除スケジュールも設定できるので、人がいない時間に掃除を設定すれば、そもそも音の心配は無用かもしれない。

ハイブリットなのでモップがけも同時にできる!このモップモードが優秀。使用する水量を3段階設定でき、リビング、オフィスフロア、玄関など床材に応じて水量調節が可能!

メンテもアプリで管理

フィルターなどの部品の交換タイミングもアプリで把握できるのも良い!さらに手入れのしやすさも良く、フィルターが水洗いもできちゃう!もちろんモップも脱着や手洗いが簡単!

まとめると

何と言ってもコスパ!この機能でこの価格は魅力的すぎる!そしてシンプルなデザインも高得点!やっぱりデザインも重視するのが家電!だって男にとって家電ってステータスだもん!!

今回のモデルは、白を基調としたシンプルながら洗礼されたデザイン。白もかっこいいけど黒のデザインも欲しいな…と思ったので、思わず知り合いの家電マニアに「何で掃除機って白いデザインが多いの?」と聞いてみたところ「黒って意外と埃が目立つので、掃除機が埃っぽく見えちゃうと、たとえ性能が良くても・・・ってなるじゃないですか」とのこと。なるほど納得だ!

個人的には、もう少しコンパクトなサイズだと独身世帯とかは嬉しいな…と思うとこ。まあ、このスペックを搭載すると難しいか。

しかし買うか買わないかと言われると、、、まあ買って間違いはないでしょ!!!

 

今ならアマゾンで1万pt還元らしい!

今ならAmazonで限定250台購入者に10,000ポイント還元だぞ!!今買わずして、いつ買うの!?いまでしょ!

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop