不倫や天気?ユニークな“ミニ保険”でリスクに備える

2017/05/13
naokiyama

最近、ユニークな保険があるということを聞きました。その名も“ミニ保険”。平たく言えば、生命保険や損害保険ほど固くなく、より日常生活に特化した保険とのことです。いったいどのような保険なのでしょうか?

 

 

掛け金や保障金は「少額」、保証期間は「短期」

そもそも「ミニ保険」最大の特徴は、保険料(掛け金)が少額で済むところです。これまでの生命保険などの保険料が月額1万円前後だったのに対し、ミニ保険は種類によりますが、数百円~数千円レベルで加入できるといいます。

 

保証期間も数十年レベルではなく1~2年と短期間なため、気軽に加入できるのが人気の理由です。また、保険商品の性質上、個人のニーズに応じたユニークなものが多いのも特長なのです。例えば…

 

サマフェスなどの野外ライブに行く人にぴったり

まさかの体調不良でライブに行けない!。急な出張が入ってしまった…そんなときに活用できそうなのが、ミニ保険『チケットガード』です。文字通り、すでに購入していたチケットをムダにしないよう、チケット代金を補償してくれるありがたい保険です。

 

まさかの弁護士費用を捻出してくれるありがたい保険

もしも痴漢容疑をかけられたならばどうしましょう?容疑をかけられただ男性が線路に降りて逃げるというニュースもあるくらいです。あるいは、自分が異性関係で何かトラブルを起こしてしまったら…そんなときに弁護士費用を補償してくれるという保険があります。

 

ゲス不倫というワードが世間を賑わせています。本来、自分に置換えて考えたくない事態ではありますが、予想外のときに助けられるかもしれません。

 

梅雨の季節に大助かり? 

旅先で長雨に振られた場合、旅行代金を補てんしてくれるという珍しい『お天気の保険』もあります。とくにこれからの梅雨の時期は、雨に見舞われることが大いに予想できます。山登りなど急な天気の異変が予想できるときに入っていると、助かるかもしれませんね。

 

まだまだ一部の保険だけですが、これ以外にもペット保険や自動車部品保険などユニークなものがさまざまあります。これからのことを考えれば、少額で済むのであれば未然に事態を防げるため加入してみるといいかもしれません。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事を書いた人

naokiyama

元雑誌の編集担当。政治、経済等。

naokiyamaが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop