部屋干しの嫌な臭いを防ぐのは一家に一台のあのアイテム

2017/06/30
naokiyama

タオルで顔を拭こうとした瞬間、鼻をつく酸っぱい臭い…

 

部屋干しが多くなる梅雨の時期、洗濯物からイヤ~な臭いが漂います。雨が降っていると外には干せないし、かといって洗わないわけにはいかない。いったいどうやって、この生乾きの臭いを防げばいいのでしょうか。

 

ポイントは雑菌

臭いの元となるのは「雑菌」です。洋服に付着した皮脂や汚れを雑菌が食べることで繁殖し、臭いを発生させます。それゆえ雑菌の増殖を抑える、あるいは殺菌する、を意識することが大切なのです。日差しが強くて、風通しがいい日を“洗濯日和”というのは、洗濯物がすぐに乾き、菌が死滅できるからともいえるのです。

 

即効性!理想の道具「ドライヤー」

 

臭いを防ぐには、酸素系漂白剤を使ったり、熱湯ですすいだり、生乾きの服にアイロンをかけるなんていう方法も。ただし、一か八かで専用洗剤を使ってダメだったり、疲れているのにいちいち、すすぎ洗いやアイロンがけなんていうのは正直面倒…

 

そんなときに頼れるのが「ドライヤー」です。アイロンはないけど、ドライヤーは持っているという人は多いでしょう。ドライヤーであれば熱風で「乾燥と滅菌」をダブルにできます。短時間で確実に乾かせるので、専用洗剤と併用して使えば、利便性も高いといえるでしょう。

 

お風呂の残り湯で洗っていませんか?

“生乾き臭”を防ぐうえでやってはいけないことがあります。

 

それがお風呂の残り湯を「すすぎ」として使うことです。湯船には雑菌の餌となる皮脂や汚れがたくさんあります。それを洗濯物のすすぎで使ったら、菌が増えやすい状況をわざわざつくるだけです。臭いを抑えたければ、必ず普通の水を使ってすすぐことです。それだけでも臭いがするのを、かなり抑えられるでしょう。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事を書いた人

naokiyama

元雑誌の編集担当。政治、経済等。

naokiyamaが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop