『ライオン・キング』のDNAを受け継いだ壮大な物語が4月16日から放送開始!

2016/04/15
マガジンサミット編集部

©Disney


ディズニーの名作映画『ライオン・キング』のDNAを受け継ぐ最新テレビアニメーションシリーズの序章となる長編『ライオン ・ ガード ゆうしゃのでんせつ』が、「ディズニー・チャンネル」で4月16日(14:30~15:30)から日本初放送されます。

 

プライドランドの王シンバの第二子である、主人公「カイオン」が、伝説のガーディアン“ライオン・ガード”の新たなリーダーとなり、個性豊かな仲間たちとともに、時にぶつかり、時に協力し合いながら、王国に起きるさまざまな事件を乗り越えてプライドランドを守る、感動と成長のストーリーとなっています。

 

シンバのほかにも、お調子者のミーアキャットのティモン、食いしん坊のいのししプンバァなど、おなじみのキャラクターが登場します。

 

放送を記念して魔裟斗がイベント出演

魔裟斗

©Disney



4月4日には、格闘家として頂点にたち、現在は2児の父でもある魔裟斗が公開を記念して都内でイベントに出演しました。

 

イベントでは、舞台であるアフリカのサバンナに住むヒョウモンガメを連れて登場し、生態系の頂点に君臨する“鷹”とも共演しました。初めて腕に鷹を乗せた魔裟斗は、「可愛い目をしている」と余裕の笑顔で格闘家として頂点に君臨した表情を見せます。

 

ディズニー・チャンネルは全国のケーブルテレビおよびBS・CS放送などで視聴できる。

 

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

マガジンサミット編集部

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop