non-noモデルで競馬好き 松川菜々花にグッと来た

2019/03/11
岸豊

競馬好きなモグラ女子。この組み合わせ、グッとくるのは私だけでしょうか。

プラチナムプロダクション所属の松川菜々花さん、遠山茜子さん、みうらうみさん、黒木麗奈さんが、10日に都内で開催された「プラチナム次世代スターカレンダー」の発売記念イベントに出席。non-no専属モデルの松川さんは、そのかわいらしい風貌からはあまりにも意外な、競馬好きを明かしました!

今回のカレンダーは、ともにプラチナムプロダクションに所属している松川さん、黒木さん、遠山さん、みうらさんの「水着でキャッキャウフフin沖縄」な姿を収めたものになっています(どんなだ。気になる人はぜひ買ってみましょう)。

モデルもグラビアもいけちゃうモグラ女子として知られる松川さんは、春から新たに始めてみたいことを聞かれると「競馬を最近やりだしたので、競馬関係だったりとか、競馬をもっと勉強していきたいのと、あとはバラエティ(番組に出たい)」と発言。

バラエティは置いておいて、「競馬」というnon-noモデルから一番遠いところにあるであろうワードの登場に、現場は若干色めき立ちます。なぜ競馬なのか。松川さんは「もともと父親がやっていて。一緒にテレビで見たりとか、現地(競馬場)にも何度か行ったことがあって。お仕事でも、東京競馬場とかに行くことがあって。すごく楽しいなって実感して。そこから何年か経って、20歳になったときに、バラエティとかで呼んでいただいてから、さらに楽しさを感じてしまって」と回想。

続けて「今日も、WIN5を買ったんですよ」と報告。WIN5とは、5つのレース全てで1着の馬を当てるという馬券です。松川さんは「初めて馬券を買ったのがWIN5で、番組でWIN5を当てたんですよ。少ない数で当てたので、それで燃えました」と笑顔を見せていました。ほほお、これはマジに競馬が好きなようですね。競馬好きのnon-noモデル。こんなおいしいギャップがあるでしょうか。あとは「おしゃれなバーとかよりもお、ガード下の赤ちょうちんが好きなんですう(ハート)」とか言い出したら、世のおじさんたちはメロメロになるでしょうね。

一方、前回のイベント(http://magazinesummit.jp/entertainment/1779726190212)でおバカっぷりを見せつけていた遠山さんは「趣味っていうものがまだ見つからないので、今年の春と言うか、ちょっと温かくなったら、サーフィンとか、サップとか、海に携わるようなスポーツをしていきたいなって思っています」とニッコリ。こんがり肌にぴったり。見たいので、ぜひやってください。余談ですが「小動物」を「こどうぶつ」と読んでいたというニューおバカ情報もいただきました。ありがとうございます。

 

同じ質問を受けたみうらさんは「(これまでは)グラビアとかモデルのお仕事がけっこう多かったんですけど、演技の方も最近、レッスンとか受けているので、演技の方も増やしていけたらと思ってます」と回答。黒木さんは「中学の時はずっと舞台の方をやっていて。お芝居するのは大好きなので、今後は演技の方とか。あとはバラエティとかも今少しずつ出させてもらっているので、喋るのもすごく大好きなので、そういうのも今後出せていけたら」と話していました。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

岸豊
この記事を書いた人

岸豊

フリーランスのライター/フォトグラファー。1991年生まれ。写真を撮ることが大好きです。Nikon D850、F6、F3を愛用しています。中判も大判も欲しい。 ホームページ→https://www.kyphotography.online/

岸豊が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop