小倉優香さん、2020年カレンダーは「グラビアっぽい私の最後の姿なのかな」

2019/11/25
岸豊

モデル・タレントの小倉優香さんが23日、都内で開催された『小倉優香 カレンダーブック2020』(講談社 撮影/藤本和典)発売記念イベントを前に、フォトセッション・囲み取材に出席しました!

シンガポールとインドネシアで撮影を行った本作。小倉さんは、春夏秋冬で異なる雰囲気の水着姿を見せています。スペシャルカットとして、入浴シーンも収録していますよ!そんなカレンダーの仕上がりについて、小倉さんは「(この撮影が終わってから)人生で一番頑張っているっていうほど、自分でダイエットというか、体を絞り始めまして。その直前の、けっこうぽよぽよしてた時期なので(笑)。これから自分の理想の体に近づいて、そこから維持をしていくつもりなので、ありのままの私の、グラビアっぽい私の最後の姿なのかなって思いました」とコメント。

肉体改造中の小倉さんは、写真集の撮影時と今を比較して「体重で言ったら、1キロ~2キロなんですけど、体脂肪が3%以上は落ちました。筋肉量もちょっと増えています」と変化を報告し「運動と食事制限というか、タンパク質は何グラム、糖質は何グラムっていう、ちゃんと計算しつつ、しっかりやっています」とストイックな生活を明かしました。

告知を含まない水着グラビアをセーブしていくことを自身のTwitterで発表したことについては「ただ撮る写真じゃなくて、意味のあるものというか、愛情のあるもの、伝わる写真とか(をやりたい)。すごく写真に興味が出てきて、最近。興味が沸いたからこそ、しっかりと大切に、一つ一つの撮影をしたいなと思ったので」とのこと。

「この時期だから撮るみたいな、そういうグラビアの出方はやめて、大切な時期にちゃんと撮るっていう方法に変えました」としたうえで「水着を着ることとか、セクシーな衣装を着ること自体は、好きなんですよ。だから、しっかりと撮るものであれば、いくらでもやりたいと思っているので、やることはあると思います」と意欲を示していました。リアル峰不二子と称される小倉さん。その素敵な美ボディ、また見たいと思っているファンは少なくないですよね!

2019年の活動については「自分の考え方とかが、しっかりと確立していった年だなって。大人になってきたなって思います」と言い「気持ちの変化がやっぱりあって。グラビアに対しても。そういうところでも、仕事だからやらなきゃっていう気持ちに途中からなってきていたので…どうしてこういうモヤモヤなんだろうとかを、きちんと考えて、それを大人に伝えられたっていうのは、成長かなって思います」と振り返りました。

その後、来年にやりたい仕事を聞かれると「わかんないんですよ(笑)。何を自分がやりたいのかが、まだわかんないので、目の前にあることを全力でやっていって、本当にやりたいものが見つかればなと思います」と返答。演技に関しては「楽しいです。けど、これに一生を懸けますっていうほどの熱量がまだなくて、それを探しています」と話していました。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

岸豊
この記事を書いた人

岸豊

フリーランスのライター/フォトグラファー。1991年生まれ。写真を撮ることが大好きです。Nikon D850、F6、F3を愛用しています。中判も大判も欲しい。 ホームページ→https://www.kyphotography.online/

岸豊が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop