鈴木奈々がASMR動画にチャレンジ!アイスを食べる「パキッ!」の音がクセになる!

2019/04/12
マガジンサミット編集部

最近よく耳にするようになった言葉「ASMR」。皆さんはこのASMRという言葉がどんな意味かご存知でしょうか!?

ASMR とは「人が聴覚や視覚への刺激によって感じる、心地良い、頭がゾワゾワするような反応・感覚」のこと。脳がとろけるように気持ち良くなるとも言われており、YouTubeなどでもASMRを感じられる様々な音声の動画が流行しています。

そして今回、新たにこのASMRが感じられる動画が発表されました!その動画はタレントの鈴木奈々さんが登場する森永のアイスバー「パキシエル」のプロモーション動画。

「パキシエル」は食べた時のパキッとした食感、音が特徴で、今回はその食感と音をまだ食べたことがない人にもぜひ体感してほしいという思いからASMRの手法で動画が作成されました。

動画では、鈴木さんが“厚さ7mm の先端チョコ”が特徴であるパキシエルを食べると「パキッ」という心地良い音が聞こえてきます。鈴木さんといえば大きなリアクションや高いテンションで知られていますが、今回はささやき声限定というルールで動画をお届け。

動画は全部で3本あり、番外篇ではなんと 60 分間もの間パキシエルを食べる音が続きます。アイスを食べた時の臨場感あふれる音を是非イヤホンを付けて聴いてみてください。

「鈴木奈々、リアクション芸封印して ASMR やってみた」篇

 

まず一本目の動画は鈴木さんが企画の内容を説明。いつものハイテンションな感じとは違い、ささやき声だけで説明していきます。パキシエルを一口食べると「パキッ」といういい音が。あまりの食感の良さに鈴木さんもびっくりしてしまったようです。

「鈴木奈々、お風呂上がりテイで ASMR やってみた」篇

二本目の動画では鈴木さんがお風呂上がりのパジャマ姿で登場。どことなく色っぽさも漂っています。パキシエルを箱から取り出し食べ始めると「すっごいパキパキ」、「幸せ〜」と、しみじみとした感じでアイスを食べていきます。

鈴木奈々、ASMR やってみた 60 分版篇

そして三本目の動画の長さは何と60分。本篇 2 作の中で、鈴木さんがアイスを食べているシーンが交互に流れていきます。なにかをしながら音声を流し続けたいときにはぴったりの動画となっています。

撮影エピソード

「ASMR」という言葉を今回初めて聞いたという鈴木さん。撮影では、ASMRをなかなか覚えられず、「SMLY?」「ASMY!」などと言い間違える場面も。その様子は、特設サイトで「NG 集」として公開されています。

鈴木さんは今回の撮影中にパキシエルを約30本も食べることになったそう。しかし、「全然もっと食べ られます!おいしいです!!」と終始笑顔で撮影を行っていたそうです。

パキシエルの「パキッ!」という音は沖縄の波の音と一緒!?

出展:https://www.morinaga.co.jp/ice/paxiel/campaign2017/

実はパキシエルの「パキッ!」という音、過去に森永が日本音響研究所に依頼し行った実験結果によると、音域の広さ、1 秒あたりの音が鳴る回数から、沖縄の波の音に近いという事が分かっています。この音は爽快な音と心地よい音の両方の側面を持っており、まさに今回のASMR動画にピッタリの音なのです。

 

「パキッ!」といういい音や、普段とは違った鈴木奈々さんのささやきボイスが聞けるアイスバー「パキシエル」のASMR動画でした。気に入った人は作業中のBGMとして流してみてはいかがでしょうか?

特設ウェブサイト URL:https://www.morinaga.co.jp/ice/paxiel/asmr/ 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop